HOMEブログページ ≫ 社会調査研究センターの新ミックス・モード調査 (1)~... ≫

社会調査研究センターの新ミックス・モード調査 (1)~ 「ノン・スポークン(Non-spoken)調査」の手法と品質

株式会社社会調査研究センターの実施するRDD方式の世論調査は、スマートフォンを対象とするショートメール (Automated Text Message) と固定電話を対象とするオートコール (Automated Voice System) とを複合させた、新しいタイプのミックス・モード手法を採用しています。従来の調査員(オペレーター)による human interviews から text&voice interviews へ、その名も「ノン・スポークン(Non-spoken)調査」への転換に他なりません。

 

「新ミックス・モード調査」に関する論文はこちら

↓↓↓新ミックス・モード調査について、弊社社長による解説動画↓↓↓


 
2020年09月09日 21:31