調査実績

12月12日実施 世論調査結果(自由記述回答)

新型コロナウイルス第3波に関する自由記述回答のまとめ
 

 社会調査研究センターと毎日新聞が12月12日に実施した全国世論調査では、携帯ショートメール調査の回答者714人を対象に「新型コロナウイルス感染の第3波について、あなたのご意見を自由にお書きください」と尋ねた。     
 何らかの回答を書き込んだのは553人。そのうち6割近くを行政に対する批判や注文が占め、特に緊急事態宣言の発令と「GoToトラベル」事業の停止を求める意見が目立った。手洗いやマスク着用、移動・会食の自粛など個人の感染防止努力を重視する意見や、ワクチンが普及するまで耐えるしかないとの意見も少なくなかった。感染拡大への不安を前提とした意見が大勢だった一方、新型コロナの危険性を否定し、マスメディアの報道を「騒ぎすぎ」「情報操作」などと批判する意見も散見された。  
 寄せられた多様なご意見を便宜的に、不安の訴え、行政への批判・注文、個人の努力重視、その他に分類し、回答者の承諾を得たものについて全文を紹介する。

 

1 不安の訴え
年代・性別 内容
30代男性 第三波はこんなものではない、長期に渡り更に感染者数は増加するだろう。各病院が閉院するだろう。
30代女性 早く落ち着いてほしいと思います。
50代男性 自覚症状がないことに不安かある。極力人混みは避けているが、何時どのタイミングで感染するか不安。早期終息を切に願う。
60代女性 どう自分を守れるのか、わからない。
30代男性 やばい
20代男性 他国の状況と比較しても、今まで以上の陽性者が出ること自体は仕方がないとは思うが、病院の受け入れ体制が十分整っていないことには不安を感じる
60代男性 危ない
20代女性 冬になるので今後は更に酷くなると思う。医療関係者のため緊張感が絶えずある。
40代男性 速くワクチンを導入して欲しい
30代男性 ワクチン接種を出来るようになるまで耐え忍しかない。
50代答えない 自分がいつ罹患するかわからない状況で普通に仕事をしなければならない状況にストレスを感じます。
50代女性 これ以上感染者が増えませんように。
40代男性 障害福祉で働いています。よく聞く感染を回避出来ない状況があやふやで良く分かりません。福祉施設は回避できない状況に常にあり不安です
30代女性 緊急事態宣言下より危機意識が薄まっていると感じる。観光地や歓楽街には人が集まっており、今後はさらに感染が広がるのではないかと感じている。また、以前看護師をしていたが、復職したほうがいいのか悩んでいる。
20代男性 やばい
50代男性 もちろん早期終息を期待するが、来年の春先までダラダラと継続するのではないか。
40代女性 50代60代の人が上司だと、新しい生活様式は根付かない。だから、私は在宅勤務出来ていなくて、毎日不安です。
70代男性 早くコロナが 治まるように
60代男性 恐い
20代女性 すごく増えそうでこわいなぁ。5月みたいに緊急事態宣言出ても仕方ないのかな。でもできれば世間的にもそんなのない方がいいんだろうなぁ。。。
60代男性 早く終息して、今までの様に生活出来る事を願う。
40代男性 今回はやばいね~ぼくもなっちゃいましたいまアパに移動中
30代女性 早く終息することを願ってます。
30代女性 予防しかない、妊娠中なのでもし家族な自分が罹ったらと不安しかない。極力、3密を避ける。今のままだと年明けが想像つかない。
50代男性 1波2波より、全てきつい。
30代女性 第3波はピークアウトしたのではないかとのニュースを目にしたが、いろんな県で過去最高の感染者数を日々更新しているので、不安でしかない。
2 行政への批判・注文
年代・性別 内容
20代女性 国民は頑張っているのに国はなにもしていない。春からこうなる事がわかっていたのになにをしていたのでしょうか。
30代女性 冬になると拡大すると言う意見が夏からからあり、そんなの嘘だろうと思っていたがこのような状態になり非常に驚いている。ただ、私はエンタメ関連の接客業を仕事にしているため、何も補填されず、むしろ遊ぶことは悪とされ、会社も業界も悲鳴を上げている。もちろん、病院関係者に対してのなんらかのサポートもして欲しいし、飲食関連の方々の大変さも理解している。でも優先されて報道を受ける以外にも、死に絶えそうな業種、文化、人々がいることも、わかっていて欲しい。
40代男性 結局はステイホームしか効果の出るものはないので、多くの人が自主的にステイホームを徹底できないのであれば、意識を再度促す意味でも緊急事態宣言が必要なのかもしれない。
40代男性 国民が新型コロナウイルスの存在に慣れすぎてしまい、今までのように自粛しないので爆発的に感染拡大しないか非常に心配である。ワクチン開発に期待をよせすぎ、感染拡大防止対策をおろそかにしている政府に対しては、不満しか感じない。重症化リスクが高い人のみが自粛することで感染予防できるものではない。社会全体で感染予防すべきであり、それを促すよう政府が対策を講じるべき。
60代男性 政府は判断が遅い。死者に対し責任を持って欲しい。
60代男性 GO-to政策は、失敗(目を回している顔、汗の絵文字)30万円を国民に配るべき
30代女性 これ以上感染拡大させないために、国の事業を一旦ストップさせるべきだと思う。
60代女性 今回のコロナに対しての医療従事者に手厚い保障をお願いします
60代男性 国のトップや地域の長がもっとリーダーシップを採って適切な政策を出さないとだらだら長引くだけです。
70代女性 コロナ禍があって今まで気がつかないことが見えてきました。自己責任には限界を感じるし、人は助け合い補い合うから希望がある。私たちから集めた税金は福祉社会保障の充実に太っ腹で使って欲しい。一部の人の私利私欲に使われたくありません。
40代男性 医療にお金を投入すべき。
40代男性 第3波を手堅く対応し、第4波に備えるべき
50代男性 GOTOキャンペーンは一時中止して飲食店の営業時短ではなく客席の4割程度で飛沫対策の徹底出来る店だけに補償すればいいのではと思う。
50代女性 とりあえずGOTOはいったん停止して、感染を減らす方がいいと思う。落ち着いてからでも旅行はいける。
40代女性 GO
TOより緩い外国人入国が原因で感染が広まっていると思う。なぜ政府は日本人を守らないのか。イライラする。国民のせいで広まっていると政府や医師が言うてるように聞こえ、かなり怒りがわく。ハッキリとマスクしない、夜の街にフラフラ出歩く人らに喚起しないと、一般人はきちんと対策しているのにバカバカしくなる。
50代男性 無症状者が感染拡大させないよう、どこで何をして過ごせば良いのか政府がハッキリと示してほしい
50代女性 国民が、無料で、いつでもどこでも、PC R検査を受けれるようにすべきだ。
40代女性 GoTo〇〇はどれも使ったことがありません。食べに行くのも感染リスクがあると言われれば控えてきました。旅行で経済を回す必要があるのでしょうか?旅行以外で、ちゃんと必要な人に必要なお金を補填することができないのでしょうか?そもそも旅行に行ける人は、金銭的にも時間的にも、働き方的にもゆとりがある人だけで、恩恵も行かなきゃ損!と言って、感染拡大を助長するかもしれない人たちだけ受けられるのは本当におかしいと思いますが、だからといってそこに便乗しようとは思いません。自分が感染してしまえば仕事にも支障が出ますし、家族にも迷惑をかけるので。国民一人一人の判断に任せる。なんていう内閣は必要ないと思います。ちゃんと責任を持って、日本が進むべき方向性に導いてほしいと思います。日本の政治家は支持率ばかり気にして、自分の意見を言わない。人になすりつけるだけ。そんなリーダーは必要ありません。
40代男性 go to トラベルはやめて、助成金などを配るべきだ。
30代男性 これまでの対策程度では4波5波と何度も繰り返すと想像している。ワクチンが浸透するまでは社会活動しながらも自粛を継続した生活。厳しい所への継続的な支援が必要。
50代女性 社会的弱者を増やさないように、現社会的弱者を救済するように、それが政治の役割と思われます。民間の支え合いもがんばりますが、制度の壁にぶつかってしまったり、システマティックに動けない面があります。資本主義の限界に気付く機会かもしれないのに、相変わらずな政権に失望しています。
30代男性 Go
toトラベルでの移動よりも、会食のほうが大きな問題だと考えている。その点では、トラベルよりもイートのほうを中止するか、制約を厳しくする(半個室のみ可、4人までのグループのみ可など)必要があると思う。
40代男性 自粛要請→経済疲弊→経済救済(GOTO)→医療崩壊=本末転倒政策
30代男性 国が国民を見殺しにする
40代男性 政府は国債を発行し給付金、支援金を惜しみなく実行し国民を救済するべき。日本には借金問題などないのだから。
20代男性 集団での旅行が感染を広めている。gotoは、個人旅行に限定すべき。
40代女性 GoToトラベルで、全体のコロナへの意識が少し緩んだような気がします。海外のように厳しい制限や罰則があってもよいと思います。
60代女性 こんなに広がっているのに、今何故gotoトラベルなのかわからない。不要不急の旅行の特典より、医療従事者や飲食店への補償を充実させて欲しい。
40代女性 GoToトラベルは全国的に一旦中止し、感染者数の減少を目指してほしい。
30代男性 どこまで感染が広がっているか、正直分からないので、自衛をしっかりするのが大切だと思います。政府には医療・保育・介護の現場など感染の可能性が高い前線で活動してくれている方へのサポートと、医療体制や経済面のサポートを期待します。
20代女性 コロナ感染対策と経済面の対策の両立が求められているが、なかなか進んでないように思う。経済面の困窮により、コロナのリスクを抱えながら営業をする飲食店などもあり、そこへのサポート無しでは根本的な感染拡大防止策は取れないと思う
70代女性 対応が 遅すぎたと思います!!
60代男性 経済優先ではなく、分科会の提言に基づき感染拡大防止の具体策を実施すべき。
40代女性 Go toが原因だと思う。抗ウィルス薬が準備できていない状況下ですることではない。
40代女性 経済は動かして欲しいので、GOTOは続けてほしいが、気の緩みに繋がったことには間違いないので、その辺りの注意喚起をしっかりしてほしいまた、感染拡大している理由が、これだけ感染者が出ていて分からないのが不思議明らかに都区内が増えていて、通勤している人が多い多摩地区は増えていない何か理由があるのでは?対策と検証は同時進行でお願いしたい
50代女性 来るべきものが来た。政府の無能さに呆れる。
60代女性 経済重視より今はgotoを全て廃止して医療崩壊させない事に全力を注ぐべきだと思います。
30代男性 政府が専門家の意見をもっと良く聞いて政策に反映すべき。
30代女性 感染したら最悪の場合死に至る病気であることは分かっているのだから、今すぐにでも移動の制限や外国からの入国停止をすべき。
60代男性 テレワーク、時差出勤をもっと推奨するべき。一時的なロックダウン検討も必要。
30代女性 以前から冬の時期の感染拡大は予想できていたにも関わらず、あまりにも政府の対策が無策。準備期間はあったはず。医療従事者や医療機関への補助が何よりも必要。GO
toキャンペーン継続も、頑なになっている気がする。説明する際の根拠となるデータがあまりにも少なく納得感が得られない。春から延々と新規感染者数しか報道されず、煽るような報道を続けるマスコミに対しても疑問を感じる。
30代男性 公務員のボーナスは、出るのに医療従事者が出ない、少ないところが多いことに対し政府が何らかの補助をするべきだと思う。また、子育て世代に対しても特別定額給付金などの再支給があるべきだと思う。
60代女性 経済より命。立ち行かないひとには、政府が援助を
40代男性 感染制御を前提として経済が成り立つのであり、感染制御と経済の二者択一にしている点がそもそもの間違いです。
70代男性 国会でもっと強制力のある法改正をして、罰則・罰金制度を定めないと、お願いだけでは人の動きによる感染拡大は、封じ込めないと思う。
20代男性 入国規制の緩和、gotoキャンペーンと蔓延が予想される冬に政策を打ち出した政府による人災の可能性が高いと思う。政治と金のしがらみが大きく、政策の恩恵を受けた業種とそうでない業種の差が激しく不平等を感じる。
50代男性 年末年始は外出禁止にして家で年越しをしるとか政策を強力にして頂きたいと思う
40代男性 もう少し行動抑制しないと収まらないと思う。ある程度収まったとしても3月くらいまでに次の波が来てもおかしくない。政府は補助金、給付金を増やして行動抑制を促すべき。
50代女性 あと少しの我慢なので、医療機関を圧迫しないよう、政府も国民もできる限りの協力体制を整えるべきだと思います。
50代女性 第1波の時の政府の対応が間違っていた為に2名波3波が来てしまったと思う。税金を国民にもっと還元すれば命も経済も救えるはず。税金は政府の私物ではなく国民のもの。こんなときこそ収束のためにもっと予算を使うべき。
40代女性 感染を封じ込めるなら、ある程度検査数えお増やして感染者をあぶり出す必要があると思います。Go To
を中止し、その分を医療現場や検査費用に回すのが良いと思います。長い目で見れば、経済的にもその方が良いのではないでしょうか。
30代女性 税金を使ってまで、GOTOはやらないでほしい。間違いなく、第3波はGOTOが影響していると思う。
50代男性 緊急事態宣言発令までいかなくとも人の流れを止めるべき政策は必要。医療崩壊が迫っている。
70代男性 力強いメッセージを出す人がいない。統一したメッセージを出す政府にしてもらいたい。
50代女性 コロナ政策を経済から、医療支援、感染拡大防止にシフトすべき。今すぐに。
50代男性 今、第三波の真っ只中。医療体制が崩壊する前に、政府は緊急事態宣言を出すべき。前回の緊急事態の時と比べて、感染拡大の状況は悪いのに。
30代女性 今すぐ緊急事態宣言を出して公共交通機関を止めるべき。
40代女性 健常者の方は施設内とかはマスク着用の決まりとか出せればと思います。
30代女性 なんで一度収まったのにこれだけ増える事になったかについて教えてほしいGO tuは早すぎたんじゃないですか?
50代男性 GOTOは悪手だったと思う
70代女性 政府の対応が、遅い!生温い!皆どっちつかずで動きが取れない!バシッと決めて、コロナ対策が一番でその後、修復すれば、必ず経済は動き出します。個人事業主の方や、仕事を失った方には、保証をしてあげて、安心して皆が静かな、正月を迎えるようになるよう期待します。又医療従事者の方には手厚い保証をして欲しい!偏見や、差別は、言語道断!明日は我が身である!又、皆に、お年玉を頂けると嬉しい(笑い顔の絵文字)皆んなが笑顔になれるから
40代男性 今は仕方無い。一度緊急事態宣言を出して気を引き締める。地方で患者が増えれば風評被害があり住み続けるのは辛くなる。
20代女性 GoToトラベルだけのせいではないと思うが…外国人の受け入れを開始してから着々と増えているし、医療機関への補償(特に医師や看護師)を手厚くし、万全の体制を整えないまま県外移動を許可したり外国人の受け入れを開始してしまったのがかなりの要因なのでは?経済活動の両立は必要なので緊急事態宣言を出さなくてもよいが、企業だけじゃやくて自営業などにももう一度ベーシックインカムを導入しなければ、将来的にもっと苦しいと思う。
40代男性 前政権も現政権も新型コロナウイルスを高齢者を自然減させうるものとして認識していて社会保障政策に利用したいという意図がかなりはっきりわかってしまう。私は自民党を支持するが日本会議・神道議員連盟のカルト的な戦前回帰思考は全くもって容認出来ない。
18、19歳男性 医療機関や経済の動向に対する配慮はしなければならない一方でどちらかに配慮すると他方が犠牲になってしまう現状が難点だと思う。私的な意見でいうと医療従事者に対する配慮をもっと手厚くすべきだと思う。また、コロナウイルスが流行し始めた第一波よりも第二波、第三波と段々コロナウイルスに対する警戒心が薄れているようで改めて気持ちを引き締めて直して欲しいと思う。
40代男性 政府の対応が後手後手
50代女性 医療従事者にこそ、多くの支援、優遇措置をすべきである
70代女性 感染拡大に対し、この期に及ぶ「経済優先」「GoToキャンペーン」の愚。菅政権の無策は、利権絡みの人命軽視、まさに「人災」です!
60代男性 感染対策、くどく・しつこく・何度でも信頼できる内容を繰り返し話し続けることで、浸透を計るのが、リーダーとしての責務。
40代女性 GotoトラベルやGotoeat等早すぎたと思う、飲食店で働いているがコロナを気にしないで利用する人が多すぎる。5人以上の利用を席を分ける事にも逆切れ
20代女性 間違いなくGoToトラベルの影響だと思います。このキャンペーンが政府から発表されたことによって「もう日本の新型コロナは落ち着いてきたから大丈夫なんだ」と勘違いした人が油断をし、その結果、感染が拡大してしまったのだと私は考えています。このタイミングで一旦GoToトラベルを中断し、公共の場では一部例外を除いてマスクの着用を義務化するなど、もっと踏み込んだ感染対策を政府が主導して行なっていくべきだと思います。
40代男性 経済優先を名目とした利益誘導、一方での庶民に対する棄民政策
30代女性 医療機関、医療従事者に対して充分な補償を求めます。
30代女性 どんどん感染が広まっているので、何か対策をして春の時みたいに少しでも感染者が減ればいいなと思います
50代男性 政府の(結果的)無策と国民の鈍化に不安が増すばかり もう少し気を引き締められないものかと思う
50代男性 外国人の入国制限また外国籍の貨物船等も制限するべき
60代男性 政府はウィルスを舐めている、普通の生活でわ旅行、外食等無くても何らいきていくのに支障はない
30代男性 現状の対応は死者が指数関数的に増加することを許容する集団自殺的な方向に向かっている。政府の無責任、無関心を変えさせることはほぼ不可能と思われ、絶望的な気持ちになっている。
50代女性 経済も大事だが命をどう思っているのかな?
20代男性 コロナ禍なのにGOtoや外国人入国緩和等の真逆のことをしていて呆れる
60代男性 もう少し、大胆な政策を取って欲しい
50代男性 第3波は予測できていたと思う。その為の注意喚起は、少なかった期間も必要だったのでは。ウイルスだけは時間に関係ありません。注意しながら経済を回す事は必要なことです。インフルエンザと同じく、ワクチンがあれば感染はある程度防げると思うので、ワクチンを急ぐことが必要と考える。
40代男性 感染者数を減らす対策をしていないのだから感染者が減るわけがない。中途半端な対応すると経済も感染もどちらも悪い方向に行くとしか思えない。gotoに補助金を出すくらいなら頑張っている医療関係者へ補助金を交付してあげて欲しい。
40代女性 go toイート、go
toトラベル、どちらも人が動いて活動すれば、感染が広がると思うので、当然の結果だと思う。きちんと感染管理が出来てからやるべき政策だったと思う。
40代女性 もう歯止めが効かない、マスクしていても感染しないわけではないのに、マスク会食おかしい。旅行に安く行きましょう=感染を広げましょう高齢者数を減らしたいのでしょうか?
60代男性 ポンコツ政府のアホ政策で蔓延していると考える。経済を回したいのなら、不公平感甚だしいGoToを中止して、時限的に消費税を無くすべき。制度設計をしっかりして、金持ち優遇とならないように。
50代男性 世の中がコロナ禍の疲れで、コロナ以前の生活形態にもどりつっあったが、以前の生活形態にもどすにはまだまだに早い。1波、2波と比べて感染者が圧倒的に増えて大きな規制が必要では?
60代男性 症状のある人はうつさない。本人が気付かないでいる為に知らずに人にうつしているのが現状です。首都圏近畿圏など人の行動が多い地域で全面的に簡易検査を数回行ない無症状者の隔離を繰り返すことが収束の早道だと思う。感染は、確率の問題であり、元を減らして行けば収束すると思います。
50代男性 ワクチンの摂取体制の構築を急いで欲しい。
50代女性 特措法改正が必要かと思う。お願いベースでは、なかなか対応が難しくなってきている。
70代男性 コロナを封じ込めるように地域ごとにPCR検査をするなど思いきった対策をすべきだ
60代男性 GoToを辞めてほしい。旅館に勤めていますが、私自身、糖尿病を持っているのでコロナウイルスにかかると重症になると思いますので、今は人と接するのが嫌で会社を休んでいます。お客様は東京の人が多いです。GoToは今は辞めるべきと思います。人の命の方が大事なのでは?
18、19歳男性 過去最高に感染者が出てるのになんで緊急事態宣言しないのかな
30代男性 即刻緊急事態宣言発令すべき。国は病気の場合は強制力を持つべき。我々の善意に委ねるな。
40代男性 必然。予想はできたはず。医療整備に資金を導入するべき
40代女性 医療体制を守り、救えるはずの命が救われない事態を避けるべき
20代男性 経済対策と感染予防対策の両方を柔軟に行なっていくべき。
20代女性 GO TOをしたからだと思います
60代男性 緊急事態宣言で短期決戦とするべき
50代男性 人の移動を最小限に抑える必要が有る。
40代男性 感染拡大地域の旅行は良くなかった。東京除外および都内旅行費助成は非常に評価できました。Gotoを拡大するのも移動を全国ではなく、九州、四国など居住地のブロック毎にすることでここまでの拡大はないかもしれないと思っていました。菅内閣は本当に評価していますし、人間として芯のあるかたであると思っています。日本の未来を宜しくお願いします。
30代男性 医療機関をもっと助けてあげてほしい。
60代男性 菅総理は、ニコ動でガースでーすなどと言っていないで、ドイツのメルケル首相のようなメッセージを発信するべきだ!
60代男性 ダイヤモンドプリンス、第一波の時から秋冬の大波が医療従事者から予測されていたのにPCR検査、医療体制整備がされていない。PCR検査(難しい検査でない)はせめて先進諸国並みの検査数に拡充してほしいが増えない理由付けの説明は理解も納得も全くできない。gototravelは予算配分など具体的内容は伝わるのにPCR検査数拡充は何故進んでないのか知りたい。
40代男性 しっかりと対策を取った上での移動は構わないが、そこにわざわざ補助を出すGo
Toトラベルは一時停止すべき。補助がないなら取りやめる、という人まで行かせる必要はない。
40代男性 発症までの期間があるので感染防止が難しいウイルス。人から人への感染が主な蔓延原因と考えられるので、GoToトラベルに限らず人の移動を制限するべき。それで経済的損失を受ける業態や医療関係には積極的な補償を。国の予算として不要不急の予算は取っておく必要はない。
70代男性 COVID-19 第3波が来ているのに、政府はGo To
を止めると経済が駄目になると言っているが、医療崩壊したら経済の酷くなる。そもそも経済担当大臣が感染症対策担当なのがおかしい。なお、職業は会社役員です。
60代女性 今の政策のままなら、人口の多い場所に発生するのは当然。休業補償をするべきだ。
30代答えない 政府が経済の活性化と、コロナの感染状況の鎮静化のバランスを上手に取れなかった結果の第3波だと思う
40代男性 自粛をお願いしても、前回よりもそれをする人が少なく感じてる。もう12/30あたりから1/15くらいまで緊急事態宣言かけては??と思っている。初売りなどは全てネットのみ。帰郷も無し。生きてる方が良い。あとは、自殺者を少なくするためのケアをどうするか。
60代男性 すぐ様GOTO止めてオリンピックもやらないと宣言し、医療にもつと財源をまわし感染防止と医療体制万全にすべきと思います
30代男性 インフルエンザでもただの風邪でも波はある。感染症に限らなければ、夏の熱中症も1つの波と言える。どれも人の命に直結するが、いちいち経済を止めはしない。ウイルス感染の抜本的な対策が確立されない以上、コロナ対策何を行っても”失敗”という評価になる。どうせ失敗になるのであれば、中途半端でどっちつかずの政策では無く、改善できるものに注力してもらいたい。ここで言うと”経済”。
30代男性 第3波は自粛疲れなどによる国民全体的な意識の低下も一部寄与していると思うので、緊急事態宣言などの引き締めが必要だと思います。
60代女性 第3波はgoto事業が大きく影響していると思う。キャンセルしたくても、キャンセル料が自己負担なために止めるに止められず出かけていることも多いと思う。政府がgoto事業を一時停止し、キャンセル料を補助すべきだと思う。菅首相は、goto事業を推進した自身の面子を守ることより、国民の命を守ることを第一に考えるべきだと思う。重症者数も死者数も、単なる数字ではない。人ひとりひとりの数だということを忘れてはならない。
30代男性 飲食業等コロナによる補償も然る事乍らコロナ関係で1番必要なのは医療従事者に対する補償なのではないだろうか。ボーナス等の給与もなく、身を呈してこの危機を支えて下さっている医療機関の方々には足を向けて寝られないきもちである。特別定額給付金の再給付等の話も出ているが、その分を医療従事者、医療機関に分配する事はできないのだろうか。
30代女性 全世界規模での感染症なので、初期対応からはじまりこの年末のそれぞれの各国対応見て、日本は感染者、死者数少ないのに少しあぐらかいてるのか?と思うところもある。メリハリのなさがここに来て出てきて、本当に誰も決定に対する責任を拒否してるのだけ伝わってくる。コロナ前の日常が戻ることはないのかもと思っている。
50代男性 原因となっている外国人の入国を止めるべき
40代女性 医療に補填を、今からでもたくさんしてあげてください。
20代男性 支援金や給付金や貸付給付金を強化して欲しいです
60代男性 菅首相は、早く決断すべし
30代女性 go toトラベルは即中止すべき。go toトラベルで感染拡大が広がったのは間違いなく何故緊急事態宣言を出さないのか疑問に思う。
40代女性 秋に感染者数が増えると予想されていたのに対応を満足に考えていないどころか、人に県を超えた移動を促すGO TO
トラベルを推進するなど愚策極まりないと思う。国のトップや大臣は知力があり、公正で適切な判断能力のある人物を据えて欲しい。
50代男性 もっと早くにロックダウンなのかわかりませんが対策をすべきだと感じます。いまだにGOTOなんて言ってる場合では無い。
70代男性 医療関係者の方々の様に、政治家も命をかけた行動を望みます。
20代女性 専門家のご意見ていうのは政府も積極的に聞いた方が良いかと思います。(政治やってる人が医者より病気に詳しいとは思わないので)観光業飲食業と医療はどちらも支援すべき内容ではあるとは思いますが、人命こそ緊急度大だと思いますので、より問題が深刻な医療体制を優先的に支援すべきだと考えます。あと、gotoを推奨しながら往来自粛を要請するのは、互いに効果を半減させるのではと思うので、どちらかに方針を絞らないと国民的には意味わからないと思います。もしgotoをどうしてもやめられない理由があるならそれを国民と共有するのでもなければ納得できないです。 それができないのならそれは政治の手続き上の問題、もしくはシステム上の問題、あるいは政治の儲けの問題などによるものかと思うので、そこは選ばれただけの実力を現政治には発揮して解消していただかないと困ります。
50代男性 今はある程度経済を犠牲にしても感染拡大を抑えるべき。元々経済力のある国なのだから、世界的な感染拡大を抑える責任がある。
30代女性 コロナで格差が広がっていると感じる。与党の政策が全ての人を救う政策ではないのが不安。医療費負担の改正をやめて医療を守って欲しい。応能負担を徹底してほしい。
30代男性 GoToの必要性は分かりますが、いったん中止して、感染がある程度収まってから再開した方がいいと思いますそして、感染拡大地域、大都市部はGoToの対象から早めに外すなどの対策が急務と感じます
40代男性 東京都の対策が悪すぎる。マスコミの対応は煽るだけで意味が無い。
50代男性 新型コロナウイルス感染の第3波の今は、gotoトラベルgotoイートを家族かつ世帯単位での行動に規制すべきだと思います
30代女性 gotoトラベルは1人1度まで、と利用制限を設けるべき!危機意識の低い人が動き回ることがそもそもの感染拡大の要因。新宿区に住んでいるが、子育て世帯の気をつけている人たちで感染した人を未だ聞かない。保育園も休園していない。一方で、通院の際仕方なしに電車に乗ると、マスクをしていない人を見かけたり、飲食店をのぞくとマスクをせずに会話している人を多数見かけたりする。彼らに注意を呼びかけるために菅首相は自ら大きな声で呼びかけるべき!
50代男性 GOto失敗というか失策です。田舎暮らしですが他県ナンバーの車を見るたびに気が滅入る。年配者も多く不安になります。菅さんいい加減にして。
50代女性 旅行も外食も控えているものにとっては不公平な税金の使われ方です!医療関係者へ具体的な援助をしてほしい。
30代男性 一般人に要請をしたところで聞き入れない人は聞き入れないので、多少の強制力を持ってでも規制をして短期的に封じ込めていれば、こんなに長引かなかったと思います。ワクチンが出来たことで益々気が緩むと思います。
40代男性 政府が強く、国民の行動制限すべきではないか。当然罰則も入れるべき。
50代男性 医療体制の強化と夜の街の自粛が必用。
50代男性 国がもっと先導して効果的な対策を講じるべき。GOTOなどは同じ県内限定とか、各自治体での意識向上を図れば、各自治体の経済はなんとか回る気がする。他県からのコロナ持ち込みが、どうして緊張感を半減させます。
50代男性 ある程度予想出来たことだと思うのでもう少し対策を充実させて欲しかった。
50代男性 ウイルスのDNA変異パターンからおよそ4ヶ月ローテーションは予測されていたはず。対策先見性があった方が説得力と一体感が創出されると思うが、今のやり方はいきあたりばったりで、支持を得られないものにどんどんなって行っている。
50代男性 これだけ感染者が増えているのに人の動きを制限しないのはおかしい。
50代女性 政府の取り組みは納得がいかない。Go Toはすぐに中止し、PCR検査の充実に努め、病院・医療関係者に最大限の支援をすべき。
40代女性 医療体勢がひっ迫しているのに政府の対応がぬるい。この冬を乗りきれるのか大変不安。
70代男性 安易な経済対策
20代男性 もうヤバいです。早く何とかして下さい。一時給付金をもう一度!(10万は足りん)
60代男性 Go to による観光飲食業界よりもまず、医師、看護師などの医療従事者及び病院を最優先に救うべきと考える。
30代男性 来ることが分かりきっていたので、なんとも思わないが、冬に流行る可能性があるのはわかっていたはずなので、どうして事前対策をしなかったのだろうか。
60代男性 医療体制の崩壊間近です。早めに緊急事態宣言して、第3波を終息させる必要がある。
50代男性 看護士さんは本当に頑張っている、心から感謝したい!政治家よりも!
70代女性 経済も大切ですが、国もきぜんとした判断をしてほしい。早く終息するためにも、皆協力しあい、我慢する事が大事生活に困るかたに、国がめんどうをみる不正して、給付金がだまされないよう支給してほしい。
40代女性 GOTOをして、第3波と危険な状態になっているんだと思います。早め早めの手段を取っていかないと今以上に医療が大変な事になって来ると思います。もっと違う方向で経済を回したらいいと思います。安倍さんの時もでしたけど、決断が遅すぎると感じました。早めの決断力!!行動!!をお願いします。
80歳以上男性 人の移動を直ちに止め、終息してから再開する。
60代男性 GOTOだけが原因ではないが、可能性のあるものは潰すべき。自民党の利権が優先される政権の判断は亡国もの。影響をうける業界には十分な補償をセットで。
50代女性 政府はもっと早くに対策を講じるべきだったと感じるこうなると予想は出来たはず 政治家は役立たないと感じた
40代男性 国民に呼び掛けたり、注視するばかりで何ら具体策を取らない政府の無策がここまで拡大させた原因だ。
40代男性 経済を止めずに、医療への支援を重視すべき。
40代女性 人災
50代男性 ブレーキとアクセル(運営操作)の使い方が下手くそ。国民みんなの意見を聞いていたら、取り返しがつかなくなる事態になりかねないと思います。今は時間との勝負。嫌われても良いと思う気持ちで総理独自の判断が求められていると思います。正解なんて結果でしか評価されませんので。ブレーキもアクセルも両方とも攻める政治を行って下さい。
60代女性 ここまで感染を拡大させ、多くの死者を出した政府に怒りを感じる。命が大事と言いながら、高齢者の命はどうでもよいと思っているのが有りありとわかる。
50代男性 そもそも終息していないものに数字を入れることがおかしい。政府が何かをやるのは全て利権と癒着のみ。一律平等に給付金を給付するしか平等は保たれない。オリンピックもしかり。誰も望んでいない迷惑なだけの為に何故推し進めるのか考えれば誰でもわかるでしょう。
30代男性 経済活性化か、コロナ対策か、政府の曖昧な姿勢に憤っている。経済を大事にするなら徹底的に医療を手厚く支援すべき。GoToだけではなく、医療支援がセットとなってはじめて政策として成り立つ。
30代男性 重症者の増加による医療体制の逼迫が、最大の懸念点。手遅れになる前に、不要不急の外出自粛要請等が必要と考える。
50代男性 GO TO EATは持ち帰りのみ、GO TOキャンペーンは平日のみ限定にすべき。東京も一定期間不要不急の外出は自粛に切り替えるべき。
40代男性 首相の対応が酷すぎる。
60代男性 ゴーツートラベルの中止他県えの移動制限コロナ患者用ホテルの確保自宅待機は無くす事
40代男性 来るのがわかっていて、予算もつけたのになぜ今までちゃんと対応してないのか不思議。あとマスコミ騒ぎすぎ
20代女性 現在、東京都でも感染人数が最多になるなど状況が悪くなっていると感じ、第3波は来るだろうと思います。状況の悪化に伴い、医療従事者の方々の負担がさらに増えると思うので、医療従事者へのボーナス等の補助を国は行う必要があるのではないかと感じます。
50代答えない まずは「今日の感染者」という表現は止めてPCR検査陽性者とするべき。今の拡大はPCR検査数が過去最高なのだから数が増えるのは当たり前。また季節がら増えるのも当たり前。GoTo止めても数は変わらないので医療体制を整えることが大事。
60代女性 GoToを早く中止し、収まったら、再開した方が良い。コロナ以外で、病院に行く事をためらってしまう。
60代男性 国民に協力をお願いするのも、説得力が無い、会議での説明じゃないのだから原稿を見ず、松岡修造にでもお願いしたら
30代女性 政府がもっと指示をするべき。Goto事業も国の制作なら国がきちんと対応するべき。地方に任せるのは責任転嫁も甚だしい。それによって感染は拡大しているし、総理が説明していないから、国民も中途半端な対応になっている。安倍さんの方が危機感も責任もきちんと表してくれてよかった。
40代男性 以前の様に自宅待機 給付金を出すべきである。
60代男性 国民の生命、財産を守るのが、国のリーダーの役割。日々感染者の死亡が報じられる中、今の政権は、啓発以外の施策を全く講じていない。
50代男性 外国人の入国を禁止する
60代女性 感染を食い止める為の、何らかの手段を強く打ち出す時かと思う
70代女性 国の施策の失態により第3波を招いたと思います。専門家会議、医師会の提言を無視してGO-TOを止めない。国民の命が脅かされている日々に自助も限界に達してます。
30代男性 経済活動は大事だが、メリハリは必要。今はまず感染を減らすことを優先すべきと感じる。
60代男性 経済優先の政府政策の影響が大きい。少欲知足……と、いう事も考えるべきでは。
50代女性 政府が進めたgotoトラベルはコロナを拡大させただけの様に思う。経済をまわすため致し方ないとは思うが、その効果も限定的なのだから、医療崩壊の危機的状況になりつつある今、ただちに停止するべき。厳しい状況の中、トラベルと無縁で戦う医療関係者にこれ以上負担を強いてはならない。年末に向け菅首相は国民に向けて移動の自粛と多人数での会食等を控えるよう強いメッセージを発信するべきだと考えます。
60代女性 gotoトラベルで格安な旅行を楽しむのは若く健康な人々ですがその人達から感染して重症化したり命を落とすのは我慢しているお年寄り達です。
20代男性 一人一人の努力が重要なのはもちろんだが、トップのメッセージが国民に広く浸透するようにしてもらいたい
60代男性 発生源となりやすいキャバクラ等の接客業や頻繁に通う人に特に手洗いマスクを徹底して欲しいのとPCR検査をして欲しい。また、優先でワクチンをして欲しい。
60代女性 GoToは全て休んで医療をもれ。医療人、医療機関にもっと多くお金をあげてください。
50代男性 経済と感染防止の両立については、おおいに理解を示したい。しかし、gotoキャンペーンは、間違いなく、感染拡大キャンペーンとなってしまっている。キャンペーン推進についての政府からのメッセージが多くの国民にどのように捉えられているのか、しっかりと確認すべきだ。さらに、現在も中途半端な対応を続けていることが第3波が収まらない最大の原因と考える。
60代女性 とにかく菅総理と政府が無策無能過ぎる。科学的論理的に対策を検討実施できる人材がいないのだろう。それにも気付いていない。怒りを通り越して絶望している。
40代女性 gotoトラベルが感染拡大の一因だと思う。政府はそれを認めて、一旦中止すべき。経済を回す為と言っているが、やってる事は単なる金のばら撒きに過ぎない。gotoキャンペーンなんかやらなくても皆自粛に疲れて動き出したはずで、そんなお金の使い方ではなく、本当に必要な人の為に使われるべき。
60代男性 早く、緊急事態宣言すべきである。死んでからでは遅い。
30代女性 国民の命よりも春節の売り上げを選んだ結末。台湾を見習うべき。親中の政治家、メディアを排除しなければ事は良くならないと思う。
50代女性 神経質にちゃんと予防してる人と、そうではない人の差が酷すぎる。たった一枚のマスクすらせずに動き回る人に、政府がマスクは絶対!!と言えないのでしょうか?私の為と人の為が出来て、日本がコロナと戦えるをではないでしょうか?頑張れ、菅総理初めて経験する感染症対策は、みんなが手探りなのは当たり前だと思います。
60代男性 政府の無能さが露呈しています
60代男性 都道府県ごとに状況が違うので、一律に緊急事態宣言は出せないと思う。国と都道府県がよく連携を取って、都道府県ごとの対策を発表し、医療崩壊を防ぐために国民が最大限の防止対策を行い、経済も止めることなく両立する事が大事と思う。それから一日も早くアビガン等治療薬の承認と、安全で有効なワクチンの承認を願うところです。
50代男性 菅政権の考えがわからないgotoトラベルは中止してほしい
30代女性 医療業界だけでなく保育業界、教育業界にも目を向けるべき
60代男性 重大だ。バイデン政権も中国に対する責任の追及が曖昧だが、日本の政権はそれにもまして、はっきりしない。GO TO
トラベルもいいが、インバウンドを期待する政府のやり方は、特に中国からの外貨獲得以外に感じない。毅然たる態度が必要。私は自衛隊の方々に、今回のみならず、感謝の念をもつ。日本国政府の尻拭いのような気がする。毎回自衛隊の方々に失策処理を安易に依頼するのではなく、積極的な抑止政策を打ち出して、未然に対処すべし!
50代男性 感染者の増加は避けられないが、そうなったらどうすれば良いのか?最悪のリスク管理が、事前になぜできないか?感染者の専用病院を作って、感染者を集めば、クラスターの発生は抑えられると思います。中国武漢で行ったような医療施設を、各自治体で、なぜ、作らないのでしょう。感染者を集めておく事が一番大切な対策だと思います。各医療施設に分散して治療していたら、限界が来るのは当たり前だと思います。
50代男性 第3波が来ることが分かっていたにも関わらず、場当たり的な対策ばかりで、先手を取らない。どういう状況になったらどういう対策を講じるが、今はどの段階で、このままでは○日後には、次の段階に移行する等の具体的な指針を示してほしい。
60代答えない 医療、介護などの方々に手厚い補償を。国民皆が行動を慎重に。経済を中心に考えていては修まらないと思う。武器一つ削ったらたくさんの人たちに補償費が払えると思う。
40代男性 短期間の緊急事態宣言を発出すべき。
18、19歳女性 医療の現場で働く方たちがとても心配です。政治とか詳しいことは私にはわからないのですが、大切なお金は今のピンチを救うために使っていただきたいなと思いました。
60代男性 不要不急の外出自粛は絶対に必要であり、年末年始を緊急事態宣言期間とすべき。
50代男性 もう来ているのに政府の対応は遅い!
30代女性 これだけ感染拡大しているのにGOTOトラベルの継続は今後パンデミックしても仕方ないとしか思えない。経済のために国民の犠牲はやむを得ないと思っているとしか思えない。医療者として働いているがリスクと制限ばかりの生活でGOTOキャンペーンの恩恵は受けられず、収入は減り何もいいことはない現状で、やり切れない気持ちしかない。
20代男性 コロナ感染が広がっているのに、PCR検査を拡充せず、GoToを進めているから。
30代男性 緊急事態宣言を発令して、感染者増加を抑えることを優先的にした方がいい。並行して個人(家庭)と企業へ給付金を出して欲しい。また、コロナや生活難による自殺が増えないような対策を全面的にして欲しい。経済をまわすことと一人の国民の生活を守ること、両方を同時に打ち出して欲しい。
30代男性 観光業や飲食業が不要だとは思わないが、「いま」一番大切なのは医療関係だと思う。最前線でコロナの対応をされている、医療の現場の負担をこれ以上増やさないようにしたい。
70代男性 対応が遅い
20代女性 緊急事態宣言を出すべきではないかと思う。第三波が来ているが、自粛という雰囲気は通勤中にはあまり伺えない。新社会人なので、元の通勤ラッシュを知らないのもあるが、緊急事態宣言があった5月より増えていると思う。
70代男性 go to 事業を一時中止すべき。
40代男性 私は母がパーキンソン病で6月から幻覚がひどくなり会社をやむなく退職して無職ですが役所から住民税の請求がきたり仕事が見つからず生活に困っています。なんとか政府には貸し出しではなく給付のお金を準備してほしいです。真面目に働きたいのですがそのスタートラインにたてる生活支援を強く望みます。今の政府の対応は非常に無責任だと思います。このままの政策しか打ち出せないなら次回の選挙は自民党には投票しません。
40代男性 東京都を封鎖するべきでは。
70代男性 菅総理にgoto等真剣に考えコロナに向きあっているとは思えず収束させようたする気持ちが伝わってこない。その為国民にも個人の自覚が欠如しているように思える。
20代女性 やっぱりと言ったところです。GO TO
キャンペーンとの因果関係は否定できないし、これで得た経済効果は人を恐怖に陥れてでもやるべきことだったのでしょうか?さらに、会社は結局通常運転ですし、何のための緊急事態宣言とリモートワーク推奨だったのか分かりません。その場凌ぎの政策に、矛盾を感じますし、怒りを覚えます。
30代女性 入国制限すべきだと思う。国内出移動制限や呼びかけをしても、外国から入ってくれば全く意味がないし医療崩壊に繋がる。経済的には前年を見ならいgotoはまた春頃から再開すべきかと思う。 中国春節の前にかならず入国制限してほしい。
40代男性 緊急事態宣言でも出してしっかりコロナを抑えないといつまでも同じ事の繰り返しだと思う
50代女性 人の動きを止めるべき。病院の更なる拡充と、医療従事者に特別手当てを。こんな時に、菅首相の『ガースーです』は不快だった。
70代男性 緊急事態宣言を発令すべき
30代女性 医療従事者ですが、当たり前に起こると思っていました。冬になれば風邪やインフルが増えるのが当たり前。コロナも同じような特性を持ったウイルスですので、感染者は当たり前に増えると思っていました。だからこそ、ホテルの早期確保や重症の受け入れ病院をもっと早くから確保していて欲しかった。そこは残念です。しかし、経済を止めてしまっては自殺者が増えるだけ。そこはバランス力が必要でしょう。政治的にとても難しい判断だったのだとは思います。大阪市内在住ですが、夏過ぎよりスーパー等に入店する際の手指消毒をしない人が増えてきたと感じていました。一般の方たちは少し気が緩んでいた所もあるのではないでしょうか。そこを啓蒙できるのはマスコミの方たちだと思うのですが、残念な内容の番組ばかり。マスコミのあり方にガッカリした1年でした。第3波は当たり前に起こることだと思っていましたが、政治の力不足だけではなく、国民一人一人の注意力の低下、マスコミ報道姿勢などによってもこれだけ大変なことになってしまったのではないでしょうか。
50代男性 世界的に見たら規模は少ないのかもしれないが、過去の歴史を必ず教訓にして相当の対策をしていかないと大変なことになってしまう可能性がある
20代女性 都心のイメージが悪くなっているが、都心の人がマナーやルールを守っていないから感染が増えてるとは思えない。母数が違うからという原因もあると感じる。まず、日本全国の母数と感染者を把握し、割合を出し、各県ごとに対策を取る必要がある。さらに、国民の不安を煽るよりも、より多くの情報を収集し正確な情報を発信する事で、しっかり対策を取ってもらう必要があるように感じる。
50代女性 ひどい。国に殺される
40代男性 再度緊急事態宣言を出し、飲食店、宿泊施設などにはしっかりとした補償をすべきである。
60代男性 医療従事者です。まだ感染をしないさせない事に固執していますが、毒性、無症候の多さ、などを冷静に判断して対応するべきです。2類感染症相当の解除を望みます。
30代女性 医療従事者などのエッセンシャルワーカーの人たちのことが本当に心配です。十分な収入保証をしてあげて欲しいです。自分にできることが少なくて心苦しいですが、感染予防に努めること、感謝の気持ちを持つことを大切にしたいです。
40代女性 これだけ動く事を政府が即しているのだから増えて当たり前。その対策が何も出来ていない事に驚愕する。民間企業であれば左遷。
60代男性 このままだと医療崩壊するのでここで歯止めをかける為緊急事態宣言を再び発出して陽性者の押さえ込みを図った方が良いと思う。
30代男性 自民党に任せていたら国が滅ぶ
50代男性 G oT oトラベルが影響している。
60代男性 ワクチンで抑え込めるまで、医療崩壊を防ぎつつ経済を回す事に全力を尽くすべき。
40代男性 gotoイートが感染拡大の要因だと思います!
40代男性 GOTOトラベルは、やめるべき。ここまで自由にやらせると感染防止の対処などできない。地方自治体と国が連携して小規模地域内の移動に特化した地元応援型GOTOトラベルなど、感染の封じ込めと経済の両立がなんとか成立する範囲で援助することを考えることが望ましい。
60代男性 早めの具体的対策を打った方が良いと思います。あまりにも政治家が自分の立場を考えた発信が多いです。
60代女性 政府は専門家の意見を真摯に聞き、与野党一体となって対応してもらいたい。経済的に困窮している方を、一刻も早く支援していただきたい。
40代男性 首相その他閣僚から対策への熱意を感じられない。熱意が感じられないので、本気で取り組もうとする人が見られないように思います。未知のウイルスへの取り組みなのですから、間違いがあって当然だと思います。素直に間違いを認めて、改めてくれれば、それで良いと思います。
70代男性 年末年始の外出自粛の徹底と協力サービス業界への十分な補助金給付の実施。医療関係者への待遇改善。
40代女性 予想通り。政府の無策にガッカリです。
40代男性 感染が止めれないので、専門病院を豊洲辺りにたくさん作るべき、
60代男性 この半年間政府は目をそむけてきた。
60代男性 政府の強力な指導力のもと国民協力してコロナに向かう
50代女性 日常生活において国も私の自治体も殆ど何も制限をかけていないので3波は当然の状況だと思う。国民に対するメッセージも聴こえてこないし、税金の使い方も納得できるものではないし、国のコロナに対しての方向性が全くみえません。国会議員の皆さんは一体何をしているのでしょうか。見えてきません。
40代男性 GOTOは一時停止・再開など、感染状況を見て柔軟に対応するべき。
20代男性 ・オリンピックの開催中止・全国民への再給付金・地方への配慮・ワクチンの早期発布等私は地方に住んでいる為に思うのですが、何事でも東京都などの主要都市ばかりに目が回り地方などの田舎には、関連しにくい事案ばかりで実際どの政策にも関わりがもちにくい。少子高齢化を問題視するのであれば、児童手当を増額していただきたい。県、市によって恵まれているところとそうでないところが突発しているように感じる。そこは合わせて頂きたい。菅内閣の支持を答えないとしていますが、どの首相も国の為に働いている事は確か。ただ、どの内閣も結局変わらないため、誰がなっても良い方向に行くこと、行かないことが必ずある。私は誰が首相になっても悪い方向に行く事はあってもいい方向には行かないのだと思っております。ただ、地震などの災害で、即決しなければならない首相ならびに官房長官を非難するのは、国民の悪い癖。少しでも早く、コロナの終息、財政が回復することを祈るばかりです。菅内閣、応援はしております。頑張って下さい。
60代女性 一時ゴーツートラベルを中止し、落ち着いたら再開する。
30代女性 秋冬には空気が乾燥し、ウイルスが飛散しやすいことは分かりきったことにも関わらずGOTOトラベルの適用時期を限定しなかったことは政府の大きな判断ミスだと思う。
30代男性 日本政府の愚策により、ここまで拡大しました。経済対策は医療体制の基盤を作ってから考え始めるべきでした。
30代女性 海外からの入国者を規制して欲しい。ニュースではGoToにしか触れていないのも違和感。第3波はGoToのせいではなく海外からの入国緩和が原因では?
40代男性 今は少し我慢して自粛するべきだが、経済活動を大きく制限するべきではない。
60代女性 早くGO TOトラベルを中止すべき
40代男性 経済を止められないという政府の苦悩も理解できないではないが人命とお金を天秤にかける状態になっているのではないかと感じる。感染拡大防止の観点からという言葉をよく使うが本当にそう思うのであれば、分科会の意見等にもう少し耳を傾けてはいかがかと切に願う。
40代男性 gotoキャンペーンするならcocoaからしかログイン出来ない、等の工夫が必要だった単なる利権に走っただけの愚策
50代女性 経済を優先するなら2類をはずすべき批判される覚悟もなしに中途半端に経済をまわそうとしないでほしい。政府、国会議員は一年間何もしてこなかったのに国民に抑え込めと言うのは無策すぎる大阪の医者は熱が出て病院行っても肺炎おこしてなきゃコロナちゃうちゃうって言って患者を帰してるんだから広がるに決まってる
50代男性 医療専門家の意見を知りながら、政府のご都合主義をゴリ押ししている。今の政府には責任感と覚悟が無さ過ぎる。
20代男性 国民受けをただ狙って何も考えていない政策が多いです。何度も重要な機関などと言ってるので周りで対策を強化している人はいないです。対策を2週間外出禁止などしっかりやるべきです。
30代男性 予測出来た事象に対して政府、地方自治は十分な対策を行わなかった結果一部地域で医療崩壊が起きるべくしておこった
30代女性 みんなに気の緩みがあり、感染拡大しているのにも関わらず、自粛の促しも不十分。収まる気がしない
30代男性 経済対策より感染防止対策を優先してほしい。経済対策を重視する理由に自殺者数を引き合いに出す方がおられるが、そもそも自殺者と感染死亡者ではその意味が全然違う。
30代男性 政府の施策が時期尚早だったのでは。
60代男性 弱い人にしっかり補償してあげて欲しい。
50代男性 非常事態宣言をするべき
70代男性 感染防止に対し、明確に指示をする。
70代男性 感染症対策の基本は検査と隔離につきる。戦略的な検査体制を確立すべき。goto政策はもっての外。
50代女性 gotoトラベル、イート、政府が旗を振って経済活動を支援した結果だと思う。
18、19歳女性 これ以上感染者が増える前にもう一度、自粛要請などを出す(中小企業にお金などの支援も考えなければいけないが)
50代男性 経済も重要ですが、まずは感染の拡大を防ぐ事の方が急を要すると思います、経済は給付金や補助金で一時的に支え、緊急事態宣言出す等一刻も早く感染拡大を抑えていただきたいと思います!
70代男性 緊急事態宣言し短期間に終息させるべき
60代男性 国が命より経済を優先しすぎる
60代男性 会食や会合などを自粛することが対策になると思う。
30代女性 緊急事態宣言を出すべきではないでしょうか。GoTo事業で人の往来が増え、感染者が増えていると思います。GoToを利用できる人はお金に余裕がある人です。お金に余裕が無い人はGoToなどには全く恩恵にあずかれません。そういった人達の事を考えていただいているのでしょうか?GoToで経済を回すことも大事かもしれませんが、金銭的余裕がない人に、また給付金を出すべきではないでしょうか。
70代女性 とりあえず、焦らないで、経済を動かさないといけないのはよくわかります、が、止めたり実行したりを繰り返すと余計にまずくなるとおもいます、もう一度止めて感染者が、しっかりと少なく成るまであせらず、何回も同じ事をすると余計に経済がダメになる、菅さん、安倍さんは、自分の我ばかり通して何事も政治を私物化しないでほしい、昨日の会見でも、ガースーです、って、ちょける場合じゃないでしょう、安倍さんは、大嘘つき、菅さんは貧弱で頼りない、コロナとは関係ありめせんが、徹底的に調べて欲しいと思います、森友、加計問題も含めてお願いします、最後にコロナの方も、よろしくお願いします。1度言いたかったので、スッキリしました、ありがとうございました。
60代男性 政府の対応次第でここまで深刻な事態にならなかった可能性がある。
3 個人の努力重視
年代・性別 内容
30代女性 気を緩めるべきじゃない。自分だけが苦しいならわかるけど、他人と共存してることを考えてほしい。
40代男性 手洗い、マスクを励行することをもっと知らしめた方が良いのではないか?
70代男性 各個人の自粛の薄れ、
50代男性 若い人達が余りにも自覚がなさすぎる、
20代女性 経済を回しながら感染対策を行うことは可能。感染を広げているのは、この後に及んで対策を取らずに自由に楽しむ、一定数いる意識の低い方々。できる限り対策している人と、無頓着な人がいるが、全員が一定以上の意識を持って行動しないと、感染症は止まらないのは当たり前です。
50代男性 個々の、コロナへ意識より改善に向かうのでは!
60代女性 感染者をこれ以上増やさないために、不要不急の外出を控えて人との接触を減らす以外に方法はない。
30代男性 第1波の時は「不安」第2波の時は「慣れ」そして第3波では「あきらめ」が世間において見受けられる気がします。いま私は陽性と診断されホテル療養中ですが、看護師さん、県職員の皆様の献身的なサポートを受けていて、感謝が尽きません。現場の最前線で戦う方々のためにも各自が感染対策を徹底することが重要だと改めて感じました。あきらめずに第3波、そして来るであろう第4波の被害を最小限にとどめる努力を政府と国民が同じ歩幅で出来る様にしたいです。
30代女性 第3波が来たことにより、再び緊急事態宣言をだしても、動く人は動くであろうことがわかったとおもう。危機的状況と毎日放送されても変わらない。そういう人に税金が使われることもわかった。同じ大阪でも都心部と田舎では感染者数が全然ちがう。感染しないように気を付けるのはもちろんとして、それでも罹患してしまうことはもう仕方ないと捉え今までとちがう考え方で生活を、仕事を続けるしかないとおもう。考え方を変えていかないと、心がやんでしまう人が今後増えてしまうのではないかと思う。
60代男性 新型コロナ対策は重要だがGotoトラベルを問題視するのは科学的でないと感じる。マスク外しての会話(携帯電話使用を含む)が問題。
20代女性  今後誰かが気を緩めれば、第3波がくることは十分あり得ます。国民全体で新型コロナウイルスの感染防止に協力し続けることが大切だと思います。
60代女性 今の時期、高齢者は、旅行、食事会を控えるべきだと思います。高齢者と同居、または関わりのある人も控えるべきだと思います。高齢の感染者を出さない事が、医療に従事されている方々の負担軽減になると思います。
60代男性 外人の入国は控えるべきだが、日本人の真面目な気質を信じて、過度に騒がず、経済対策とバランス良く進めるべき。このままでは、自殺者の数の方が、はるかに上回ってしまう。
60代女性 GOTOトラベルは利用者がはっきりしているそれより恐ろしいのが電車通勤やバスマスクをしていても咳をする人が増えている 席エチケットを広めてほしい マスクをしていても咳エチケットしてほしい
50代女性 経済も大切だけど、その前に考えて行動することがもっと重要だと思う。自分さえ良ければの考えは捨てるべきだと思う。
40代男性 現実を受け入れて、気を付けて暮らしていく他ありません。すべてが丸く収まる方法など無いので、人のせい、政府のせい、社会のせいにしないで、自分が出来る事をするだけです。
50代男性 3密を徹底してマスク手指消毒を徹底していけば終息に向かうと思う。
70代男性 迂闊が過ぎる。出歩くな。
30代男性 普段ニュースをあまり見ていないので、政府の方針に従って動くつもりです。もちろん、個人ではあまり外出せずアルコール消毒やマスク着用といった基本的な事は徹底して継続するべきだと思うし、それに反対するのは現状では馬鹿げていると感じます。
50代男性 政府だけに任せず各自が高い意識を持って感染防止に努める必要がある。結局、国民一人ひとりの意識と対応により左右されるものである。
30代男性 冬だから乾燥してるから増えますよね。新生活様式を正しく実行しよう。
60代男性 国民こぞって我慢の巣籠もり
50代女性 わきまえた行動をとる。
50代女性 それぞれが家族や他人を思いやる気持ちが大事。マスクをする、三密を避ける。三密にならない環境を作る。すべて想像力豊かに相手のことを思いやる行動を考える必要がある。自粛しても結局終息出来なかった。GOTOを続けても良いと考える。医療が大変なのは分かるが、確実に自殺も増えている。バランスが大事。海外からも6万の人が入国していると聞いた。水際対策、2週間の隔離をきちんと確認できているのか。。メディアで追ってほしい。
50代男性 手洗いうがい、ソーシャルディスタンスを守り経済活動を推進すべき
18、19歳女性 5月頃からずっとオンライン授業で家にほとんど篭りきりのため、第3波がきてもあまり生活は変わらないだろうと思う。医療崩壊が、という話をニュースで聞くので風邪などにならないように気をつけたい。
60代女性 若い人の危機感の無さ、高齢者の日本の医療への今まで通りになると思う隙の多さが、この様にしている。医療従事者に対する敬意が少な過ぎ、ここまで来ても、感染者人数ばかり気にしている報道にはウンザリ!もっと厳しいアドバイスを出すべきと思います。
60代女性 ひとりひとりの緊張感が大切。医療従事者にも、家族、大切なひとがいるのを忘れてはならないと思います。経済より命。政治家は医療現場に入り、寝泊まりをして、現状把握をすべき!
30代男性 耐え忍ぶ
60代男性 国民全ての人が辛抱しなければいけない時です。
40代男性 国民の三密、ソーシャルデスタンスなどに関する関心が薄れてきている雰囲気を感じる。改めて、国民が一丸となって感染防止に努めたい
60代男性 感染地域から出ない、行かない。不要な外出をしない。
30代女性 できる範囲で個々が自粛する必要があると思う。政府の指示を待っても遅い。医療機関については、今後受け入れ可能かその都度確認していると遅くなってしまうので、その地域で患者の振り分けをまとめて出来る機関があるといいのではないかと思う。コロナ専門で対応するスタッフは報酬を増やすという形で募集できないのかなと思う。
20代女性 それぞれが適切な対処をすべき。政府は経済のみを優先している印象を受ける。マスコミは不安を煽る偏向報道ばかりで嫌気がさしている。
40代男性 なるようにしかならないができる対策はきっちりやる。政府が云々言うよりやれることはあるんじゃないか。
30代女性 夏場の感染者減少で気が緩んでしまって以前の生活に戻ってしまっている人が多いこととマスク手洗いの徹底の関心への薄れだと思います。
40代男性 今まで同様にマスク、手洗い、うがいの徹底と密を避けることで乗り切ります!
30代男性 これだけ感染が拡大しているにも関わらず、街には依然として多くの人々が溢れており危機感のなさを感じる。
50代男性 在宅勤務率50%の遵守、節度ある会食を国民が実行すれば、第3波は終息すると思う。
70代男性 アメリカ等のコロナウイルス感染拡大はキリスト教会等の人が大勢集まるのと、ハグする習慣があるので、そこら辺を注意する必要がある。また、日本においては、GO
TOトゥラベル政策の影響で県をまたいで旅行して観光地等での人為的接触が多くなり感染拡大に繋がるおそれがあると考えられている。したがって、出来るだけ人為的接触及び集合は避ける必要があると考える。
60代男性 経済と感染対策を両立は難しが、他人や政府任せにせず、まず個々人が自分の、身は自分で守る意識をもつことが、大事。政府のせいにし過ぎでてはいけない。
60代男性 国民全員が危機意識を共有し、マスクするなど、一人ひとりが自分の問題として、コロナ対策を励行、徹底すべきだと思う。
40代男性 国民みんながコロナをなめてきてるから広がっていると思います。恐怖に慣れるのも考えものですね
40代男性 政府や行政の所為にせず個人で予防対策をするべきだ
50代男性 GOTOに文句言う前に、感染防止気にしてない市民自身が批判されるべき。防止気にしてるならGOTOあっても行かなければいいだけ。行く馬鹿者がいるから、なら中止しましょう、となる。
40代男性 ワクチン接種まで国民1人1人が我慢を続けるべき。
60代男性 自己責任での行動管理
50代女性 Go
toに関しては、政府が続投意向なので、個人個人で状況を考え、行く行かないを判断するしかないと思うが、政府が推奨しているからと、動く人がゼロではないので、結果的に不安です。また公共交通機関の中で、様々な年代層の方々が、大声で笑ったり、始終会話される方が非常に目立ち、マスクをしていても不安です。バスでは車内表示がありますが、分科会もしくは政府、自治体を通じて、外出時のマナーを、より強くアピールしていただけたらと思います。現状では、学生さん、女性や男性の複数グループが多く、コロナ慣れでしょうか。車内アナウンスも流して欲しいです。
40代男性 皆が今以上に自己防衛を意識するべき。
30代男性 移動制限ではなく、家族ではない一定人数以上での会食や宴会をやめるべき。
80歳以上男性 全てに我慢
50代女性 ワクチンが始めるまでは個人の自覚と対処しかないので、軽症の数字の多さに惑わされずに落着いて過ごしたいと思います
50代男性 冬の時期だから増えているので各自ができる予防策を取るしかない。
20代女性 低温低湿でウイルスの活動が活発になる季節に第三波がくるのは仕方のないことだと思うので、PCR検査等していなくて媒体になっているか不明確な内は、移動しないように各人努めるなど今出来ることを一人一人がするべきだと思う。
40代男性 ワクチンが準備出来るまでは宴会等適宜自粛しながら感染者を抑制すべき
50代男性 自重が必要
20代女性 個人の責任で働き方、生活のルーティンを確立して対応していくことが大事。政府の対策や他人の判断に頼ってはいけない。
60代男性 他に感染させない意識を徹底させること
40代女性 感染拡大に対しての意識の差が大きい。医療や介護に従事する人は毎日戦々恐々としている。気にしないと言ってる人、想像力を働かせてほしい。
40代男性 マスク着用など、個人が感染予防の意識が高ければ防げるのではないかと感じている。意識が低いから、医療や福祉従事者の負担感が非常に高くなっていると思う。
20代男性 継続して注意の意識を持てる人、危機管理意識が薄れる人の二極化になる気がしている。最後にひとつ言いたいのは、いくら逆境に強い人間でも、そろそろ限界が来ると感じている。
60代男性 気の緩み
70代男性 自分勝手な国民が大半。
50代男性 最低限のウイルス防御を持続すれば、流行もやり過ごせると思う。マスク、手洗いなど。大声が乱れ飛ぶ出す場所に行かないよう努める。楽しい会話をしながらの会食は、しばらくお預けです。修行僧のように語らず味わい、目と目で語り合う?(笑)そんな会食もよいのでは
40代女性 不安を感じるが、再び緊急事態宣言を出して経済を止めることはより一層混乱を招くことになるので各自が自制して感染しないようにするしかないと思う。
60代男性 マスク、消毒、人ごみにはいかない。
70代女性 個人、個人の自覚の下、感染を抑える為に最大限に感染防止に努めないと、感染を抑えられない。
50代男性 各自で感染予防し外出を控える
4 その他
年代・性別 内容
40代男性 コロナは少し重症化リスクが高い程度の風邪。マスコミが過剰に報道しすぎ。伝染病指定するからこういうことになる。インフルエンザと比較しても死亡率が低い。重症者は入院治療が必要だが、軽症者は自宅療養でいい。つまり、インフルエンザと同じ扱いでいい。
40代男性 野党、マスコミは桜の会や森友問題等々いつまでやってるの?もっとやらないといけないことがあるのに行動次第が馬鹿馬鹿しい
20代男性 特になし
40代男性 仕方がない
50代男性 高知県のホームページに感染者情報が出ていますが、個人の特定になるのではないか?それを元に新聞誌上に載せるのは、配慮した方が、いいのでは無いか?メディアは、差別はやめようと盛んに言うが、一方では、個人情報が漏れ過ぎでは無いか?と感じる。もっと工夫できないものだろか?
50代男性 ウィルスの性質上、しょうがないこと。マスコミが煽り過ぎ。不安にさせないようにしてほしい。
30代男性 不安を煽るだけの情報や報道が多すぎてうんざりする。政策や対策に対しての評価も感情的になっているものが多く、信用できない。感染状況や政策の経済効果等について、定量的なデータを解析した論理的な情報を期待している。
30代男性 経済を優先すべきと考えています。コロナだけでなく、他の感染症などの例年比較もあわせて広く周知するとよいのでは?(新しい生活様式の効果がわかる)
50代男性 なるべきしてなったと思う。
40代女性 季節的に、身体を壊しやすい時期なので、風邪をひきやすく、以前より病院に行く方が増えて、隠れコロナが表に出たために、人数が増えたのでは。また、検査が前よりも早くできるようになった、安くなったから、その分、人数が単純に増えたのではと思っている。重傷者が増えたのは、高齢者が家で避難していたことに飽きて、わりと外に出て他の方との接触が増えたのではと思う。または、高齢者と言われても、60代、70代の気持ちが若い方々は、自分が高齢者で危ないという意識が薄いためで、外で食事して、マスクなしでおしゃべりしている姿をたくさん見かける。コロナの特徴をつかみ、緊急事態宣言を避けた、具体的な指示、アドバイスをもう一息やってもらえたら、いいのではないか。
50代男性 インフルエンザと同じ感覚
30代女性 命が無ければ何もできない。経済を回す事も大切だけど、他にもっと大切な事があるはず。がんばれ日本!
40代男性 そろそろピークアウトすると思う。思ったより感染者が少ない感じ。第4波、第5波の方が感染者が増加すると思う。
50代男性 自分なりの予防対策をして感染してしまったら、それはやむを得ないと思います。
40代男性 なるようにしかならない
40代男性 経済を止めない事が先決だと思います。後は医療従事者の負担軽減、コロナによる差別、偏見。人の意識が変わらないと何も変わらない。
50代女性 正確にわかっているわけではないが、日本の現状はロックダウンを必要とするものではないと考える。
30代男性 来るべきして来たと思いますが、十分抑えれてると評価します。諸外国と比べれば一目瞭然。東京都の発表は怪しいですが…
50代男性 コロナの不安を煽り立てる報道が多いが昨年のインフルエンザの感染者数、死者数、またコロナ流行してからのインフルエンザの感染者数、死者数のデータも公表するべきかと思う。
30代男性 来るべき時に来たなという感じです。
50代男性 感染3波は、gotoが無ければもっと抑えてられていたと感じますが、政府は経済を重視した結果なので、驚く事など無いと思います。「感染者は増えます」が、「経済対策も大事です」とハッキリ言えば良いのにと思います。ワクチンでなく、早くインフルエンザに対するタミフルのような特効薬の開発にスピード感を持って力をを注いで欲しいです。
20代女性 緊急事態宣言を出してほしいのが本音だが飲食店、営業や販売の売り上げがまたもや滞り経済が回らなくなってしまう。コロナ離婚やDVなどが増す家庭など、様々なことを考えたらリモートなどの活動も無くしてほしい。夜のお店に行く上位職の方やクラブで飲む若い方が結構コロナにかかってるのを周りで聞く。なので夜のお店を換気出来る場所にしたり人を入れすぎない体制などを強化したほうが良いと思う。
50代男性 大袈裟だと思う。
40代男性 騒ぎすぎ そもそも8月には東京で600人越えも予想よりゆっくり 人口比でみて致死率は? 馬鹿なのか 進化してるのか? 新型ウィルスって呼び方好きではない。コビット19
サーズ2 正式な名前浸透しない   そもそも 税金の使い方も問題  宮内庁も要らない1億4千万円で 救える命 たくさんあると思う!!
70代男性 あまり騒がない方がよいと思う。第1波とか何も根拠がないと思う。
70代男性 pcr検査の陽性は感染してるとは言い切れない
40代男性 必然の流れであり、想定内のこと。マスコミ、特にテレビは不安を煽り過ぎ。
50代男性 感染者数だけで物事を論じるべきではない
60代女性 第3波襲来すると思ってました。家族内感染が一番多い状況でGO-TOキャンペーンの影響って関係あるのか、わかりません。
40代男性 第3波は来ていると思うが、報道はもっと冷静に客観的な数値を含め報道すべき。感染者も増えているのは事実だが検査数も大幅に増えているのも事実その様な割合も含めて片方の数値だけでは誤った判断を招きかねない。感染死亡もさることながら、例年のインフルエンザ死亡はどうだったのか、自殺者はどうなのか全体で死亡者数を判断してみるのが重要。
40代男性 他国に比して中途半端(危機感が強まらない)まま、何となく乗り切ってしまうことで、他国に比して様々な改革がなされないままの国に落伍することを懸念している。
70代男性 特になし
20代男性 指定感染症から外せばいいと思います。
50代男性 この際なので、ある程度(自分も含む)弱い生命力を持たないものの淘汰になるので、必要な災難なのでは、人口が増えすぎているので、自然が減らそうとしていると思う
50代男性 PCR検査をするより抗体検査をするべき
40代男性 なるべしてなった
40代男性 日本人はよくやってる
20代男性 現状では、感染リスクはどこにでも存在しているため、一概にGoToキャンペーンが悪手であるとは言えない。気温の低下によって感染が拡大したのかもしれないし、通勤や通学、買い物によって感染が拡大しているのかもしれない。とりあえず、「GoToキャンペーンが悪」ということで世論をまとめておけば、楽だと思う。
60代男性 医師会はもっと早く医療者不足に対策をすべきだったが、政治批判だけで何もしていない。更に言うと、goto
トラベルの停止などを叫ぶ前に、地域医療の強化を図る為に、goto を使った医療ボラティアを発足させるとか、国民を助ける活動をして欲しい。
20代男性 今後も長らくコロナの波は続いていくのではないかと思います。第何波と定義づけするのではなく、引き続き警戒していくべきではないでしょうか。
50代男性 予想された
60代男性 別に何もない。
20代答えない 内閣はとても良い政策をしている。
30代男性 予想通り
40代男性 経済と防疫は非常に両立が難しい。与野党一体となって取り組むべきである。野党はコロナ以外の事で足を引っ張りすぎである。
50代女性 インターネットの普及により、マスコミの情報操作が不完全になってきているが、間違った情報を流すことは本質的な問題から目を逸らせるためだとしか思えない。「感染の第3波」という恐怖を煽る言い方ではなく、正確な情報提供を望む。
50代女性 騒ぎ過ぎ
60代男性 来年のワクチンの普及によって、世界的な流行は収束にむかう。
40代女性 今更。もう普通にした方が良い。死者が増えるだけ。
30代男性 仕方のないこと
60代男性 ①欧米に比べ格段に少ない点、有難い②感染者の累計をあまり強調すべきでないのでは?結構回復者も多いので、知らすべきは「現行、何名が感染してるか」ではないですか?それが多いなら心配する必要があるし、少なければ恐るるにたらす、と思います。③コロナを警戒するあまり経済が成り立たなくなり自殺者や倒産件数が増えることの方が心配④感染者が判明した際、濃厚接触者も調べられるが、インフルエンザもそうすべきでは?
40代男性 状況は予測可能だが、報道と民間の意識がそれに則していない。
30代男性 政府の強制力が低い事、日本に差別的な人が極めて多い事を再認識しました。海外の人と共に仕事をしていますが、日本人はなぜ何事にも自信があるのかよくわかりません。本来あるべき謙虚でひたむきな日本人が少なくなった事に将来が不安です。私も日本人ですが、将来は海外移住も視野に入れています。
40代女性 ここまできたら、後は大多数の人が抗体を持つのを待つしか無い
20代男性 ワクチンがまだ大衆的に普及されていないので感染拡大している状況は致し方ない感じです。今後、ワクチンがどれだけ普及していくかで先の2~3年に変化が出ると思います。個人では今後もステイホームをして感染予防に努めたい。
40代女性 集団感染に注意し、経済をこれ以上停滞させないよう過剰な自粛をせずにやっていくほうがよい。
30代男性 政府の姿勢に注文を付けたところで取れる対策には限度があり、尽きるところワクチン接種で大勢に免疫ができるまで、感染者が多く発生する状態は収まらないのではないかと思う。
50代男性 感染拡大を正しく認識すべし
70代男性 若者の会食、外出(旅行、デート)が気になる。
40代女性 経済政策を優先すれば必ず第3派はくるだろうと思っていたので不思議ではない。早く全国民にワクチンを接種できるように最大限の努力をお願いしたい。
40代男性 いずれワクチン接種が可能となるので、今まで通りの感染対策で良いと思う。現在、家庭内感染が一番多いので飲食店等の自粛要請は不要だと思う。
40代女性 毎日毎日コロナ感染者の人数ばかり発表するが、検査した分母の人数がわからないし、不安を煽るようなニュース、報道にうんざりします。
40代男性 基本的に馬鹿が感染を広めている。どんな施策も馬鹿が台無しにする。
50代男性 マスメディアの情報が間違っていたときに、大騒ぎをしたのと同じかそれ以上に修正をして欲しい
50代男性 メディアが騒ぎすぎて気持ち悪い。
30代男性 ワクチンさえ量産化できればどの業態も良い方向へ向くのではないのかと思います。
60代男性 あなたの隣にはコロナ感染者がいる
50代男性 1波、2波を経て、マスクの着用や手指消毒がある程度習慣付いている中での第3波。しかも過去最大の波。マスクや消毒が無意味とすら思える。
30代女性 医療体制の圧迫が顕著に出ており、コロナウイルス自体の重篤性よりも医療体制が崩れることに危機感がある。報道により患者数の増加が叫ばれるが、増えたことが本当の危機なのではなく、それに対応している内に通常の診療が制限されてしまうことに目を向けてもらえるような報道をしてほしい。
30代男性 予想していた事なので特に問題はない。
60代男性 第3波で医療崩壊が大都市で発生、地方でも多くの施設でクラスターが発生する
30代男性 在宅ワークをもっと増やすべき
40代男性 自業自得
30代男性 もうすぐワクチンが出てくるのでじきに収まると思う
60代男性 寒くなると増えるのは予想されていたこと。検査陽性者数ばかりが報道されて、本来感染者としてカウントされるべき人数やその詳細がわからないのはあまり意味がないと思う。
30代男性 あと半年程度でワクチンが接種できる見込みがあるなら、それまでは警戒を緩めない必要がある
60代男性 私の周りで 新型コロナに罹患した人が いないのでピンとこない。
50代男性 今は言えない。
40代男性 船頭が多くて、我々は誰の意見を聞けばよいか分からない。
40代男性 ワクチン頼みかなと思う
30代男性 マスコミは事実だけ報道してほしい。キャスターの意見等はいらないです。
40代男性 来るとは想定していたが、ここまで酷くなるのは想定外だった。GOToキャンペーンもあったせいか少し感覚が麻痺してきた感はある。
40代男性 どんな病気でも、罹りたくないから自己管理する。その中で罹れば仕方ないと思う。コロナに引っ張られて何も出来ない世の中に不自然さしか感じない。
40代男性 特に無し
70代男性 世界各国の流行と同じ傾向。貴社のようにコロナを政治利用してはいけない。正確で公平な報道を願う。
60代男性 発生源である中国の不誠実な対応が大いに不満である。
40代女性 予想通りと思う来ると予想していたし、第1・第2よりも大きくなると予想されていた。自然な流れ。
20代女性 第1波と異なりコロナウイルスへの恐怖感が薄れてきているように思うため、同じように緊急事態宣言を出してもあまり効果がないのではないか
50代男性 ない
30代男性 自分はどちらを優先するのかなんとも言えないけど、メディアを見ていると医療と経済が言い合うのが見てて辛い。とてもバランスを取る事が難しいけど全ての業界で、出来る事としなくていい事をそれぞれできたら、互いに助け合えると信じています。
20代女性 マスクや消毒の実施を呼びかけることに加えて、ワクチン等を使ってなるべく重症患者が出ないようにしてほしい
50代女性 仕方ない
30代男性 政府が定義していないので第3波とも思ってない。
30代男性 現役世代の重症化が少ないから経済を犠牲にしない方が良い高齢者のために働き盛りが犠牲になってはいけない
60代女性 うまく言えないからパス
50代男性 普通に今まで通り
60代女性 ウイルスに、感染する事を恐れさせる報道ばかりがされています。このままでは経済が止まり、ますます不安定な状況が続いていくと思います。医療崩壊を無くし重症患者を守り、経済活性化していって欲しいです。日本人は個人的にもう十分感染予防の努力をやっています。報道機関は国内感染者の国別の数字、入国者の数字も公表すべきです。政府、報道機関は、これからの日本をどのように思ってるのか不信感しかありません。
20代男性 経済の動きを止めることなく収束させられれば一番と思います。
40代男性 客商売全般頑張ってほしいです
30代男性 一刻も早くワクチン接種を国民全員に接種出来る体制を第一に!与党と野党でつまらない事に時間を使い過ぎるな!

 

 誤字・脱字も原文のままとした。個人の特定につながる情報が含まれると判断した場合、または公序良俗に著しく反したり、明らかな事実誤認・誹謗中傷・フェイクニュースを流布したりする恐れがあると判断した場合は掲載を見送った。政府や政党・政治家、メディアに対する批判はそのまま掲載した。
 調査は、社会調査研究センターと毎日新聞が12月12日、18歳以上を対象に携帯電話のショートメール機能を使う方法を主体として実施した。コンピューターで無作為に数字を組み合わせた携帯電話と固定電話の番号に自動音声応答(オートコール)で電話するRDS法で対象者を抽出。携帯電話の場合は、調査を承諾した人にショートメールで回答画面へのリンク情報を送付。固定電話の場合は、自動音声の質問にプッシュ番号で回答してもらった。目標サンプル数を携帯700件・固定300件に設定し、携帯714件・固定351件の有効回答を得た。

 

調査結果はこちら