HOMEブログページ ≫ 2021年2月27日実施 東日本大震災10年・被災3県... ≫

2021年2月27日実施 東日本大震災10年・被災3県世論調査

2021.3.3

2月27日実施 東日本大震災10年・被災3県世論調査


 
 社会調査研究センターは2月27日、東日本大震災の発生から間もなく10年になるのに合わせ、岩手県、宮城県、福島県に住む18歳以上を対象に世論調査を実施した。
 コンピューターで無作為に数字を組み合わせた固定電話の番号に自動音声応答(オートコール)で電話するRDS法で対象者を抽出し、自動音声の質問にプッシュ番号で回答してもらった。目標サンプル数を1000件以上に設定し、1324件(岩手県276件・宮城県650件・福島県398件)の有効回答を得た。パーセンテージの数値は小数点以下を四捨五入。無回答は省略した。

2021.2.27調査①
2021.2.27調査②
2021.2.27調査③



調査は毎日新聞社と共同で実施した。毎日新聞の記事は以下のリンクからご覧ください。
 
東日本大震災10年 五輪開催「復興の後押しにならない」61%
https://mainichi.jp/articles/20210301/k00/00m/040/116000c
 
被災3県世論調査結果分析 被災地への関心「薄れた」8割
https://mainichi.jp/articles/20210302/ddm/010/040/010000c
 

 


 

2021年03月03日 09:00