2021年10月4~5日実施 世論調査結果(自由記入項目)

岸田文雄首相に対する自由記述回答まとめ

社会調査研究センターと毎日新聞が10月4~5日に実施した全国世論調査では、携帯SMS調査の回答者725人を対象に「岸田文雄首相に対するあなたのご意見を自由にお書きください」と尋ねた。7割弱にあたる485人が何らかの回答を書き込んだ

◇ 前首相の影響、払拭できるか  
これらの回答を分析すると、安倍晋三元首相の「安倍」を63人が、麻生太郎元首相の「麻生」を50人が、回答に書き込んでおり、  
「安倍麻生の傀儡政権」(40代男性)  
「安倍さんの操り人形」(60代女性)  
「安倍、麻生の御用聞き内閣としか思えない」(60代男性)
など、両氏の政権への影響を危惧する声は多かった。  
「名ばかりの首相に思える」(30代男性)  
「社長だけど、会長に頭があがらない みたいで期待できない」(50代男性)
といった意見がある一方で、  
「安倍氏、麻生氏の意見を聞きつつもいいなりには、ならずに自分の政策を行って欲しい」(50代男性)  
「安倍、麻生の影を払拭して、開かれた政治を目指してほしい」(60代女性)
「党の重鎮、派閥の力にとらわれずご自身のお考えを全面に出し、国民が理解しやすい国政を行って下さい。」(50代男性)
と、岸田首相の独自色を待望する回答もあった。  
 安倍氏に関しては、「森友問題を追求しないのはあり得ない」(60代男性)
など、森友・加計学園問題などの再調査や疑惑の解明を求める声も上がった。

◇ 新型コロナで打撃、切実な声  
50人が「コロナ」という言葉を、47人が「経済」という言葉を書き込んだ。  
「飲食以外の業種にも経済支援をお願いします」(20代男性)  
「コロナで瀕死の重症です。 再度、持続化給付金を自営業(100万円)と中小企業(200万円)に出してください。 飲食店だけが苦しいわけじゃない。 その他の業種の方が多いです!」(40代男性)  
「小さい宿泊業に手厚い援助金を出して下さい。借り入れ金が底がつきました」(50代男性)
など、新型コロナで受けた打撃に支援を求める切実な声や  
「(前略)若い世代かつ医療者の私からすると、コロナ禍を頑張ってようやく支給されたボーナスから2割もの税金が引かれるのは非常に萎えました。(後略)」(20代女性)
と、前線で戦う医療者からの声も寄せられた。  

 経済・財政を巡っては、岸田首相が掲げる「新自由主義の転換」に対して  
「新自由主義の修正に期待します。勝者を作ることも大事ですが、それよりも敗者を作らない政治をお願いしたいです」(60代男性)  
「脱新自由主義 頑張ってほしいです」(20代女性)
といった期待の声や、  
「新しい資本主義とはいかなるものか 明確にして欲しい」(70代男性)
とさらなる説明を求める回答などがあった。
「財政規律主義をやめて、大規模な財政出動による景気浮揚を目指してほしい」(30代男性)
など、財政出動を求める声も複数あった。  

 15人は「外交」という言葉を書き込んだ。
「外務大臣時代の活躍でアメリカには受けがいいだろう。でも、貧しい国々への支援や対ロシア、中国政策も大事」(40代男性)
「日韓、日中の関係を毅然としつつも良い方向へ進めて下さい」(60代男性)
など、外務大臣としての経験から外交手腕を期待する回答や、近隣諸国への毅然とした対応や防衛力の強化を求める意見があった。

◇ 期待できる?期待できない?  
このほか「期待できない」((30代男性ほか)、「何も変わらず、良くもならない」(50代女性)という回答や、「頑張ってください」(20代男性ほか)などの激励のメッセージが多数あった。 「(前略)広島のお好み焼きは、麺も入っていて、満腹感、お得感がある。そんな、政治をやって欲しい」(60代男性)といった、いうユニークな回答もあった。  

 今回の世論調査における岸田内閣の支持率は49%だった。年代別に見ると、18~29歳では支持率が62%とほかの年代との比較で最も高かった。10代の若者は、どういった考えなのか。
「安倍晋三首相のようなリーダーシップには期待できないが、ある程度の政治力は期待できる。とくに適材適所と自ら評した人事は、高市早苗を政調会長にしたのは評価できるし、河野太郎を広報本部長にしたのは上手いなと思った。外務大臣を務めた経験からどれくらい外交が上手くいくのかを注目している。どのくらい出来るかは分からないが、少なくとも立憲民主党や共産党のような野党よりは良い。このような野党よりは良いというような政治に対して投げやりな気持ちを変えていける期待をしていきたい。」(18,19歳男性)
と、冷静に回答した。一方、
「せいぜい頑張ってください この虚無化した日本の民主主義では何にも変わらないと思いますが、僕らは期待するしかないので」(18,19歳男性)
と、冷めた見方の人もいた。


 寄せられた多様なご意見を便宜的に以下の12のグループに分類し、回答者の承諾を得たものについて全文を紹介する。  
 誤字・脱字も原文のままとした。個人の特定につながる情報が含まれると判断した場合、または公序良俗に著しく反したり、明らかな事実誤認・誹謗中傷・フェイクニュースを流布したりする恐れがあると判断した場合は掲載を見送った。政府や政党・政治家、メディアに対する批判はそのまま掲載した。

<「岸田首相に対するあなたの意見」>
1 前首相や派閥の力、強すぎる
2 信念を貫いて、自分の色を
3 森友・加計学園問題は再調査、疑惑の解明を!
4 政治改革、自民党改革を
5 新型コロナ対策や支援策を
6 金融、財政、経済政策
7 外交、防衛
8 その他政策
9 期待や注文
10 とにかく頑張れ
11 期待できない
12 特にない、よくわからない  


 調査は、社会調査研究センターと毎日新聞が10月4~5日、18歳以上を対象に携帯電話のショートメッセージサービス(SMS)機能を使う方法を主体として実施した。コンピューターで無作為に数字を組み合わせた携帯電話と固定電話の番号に自動音声応答(オートコール)で電話するRDS法で対象者を抽出。携帯電話の場合は、調査を承諾した人にSMSで回答画面へのリンク情報を送付。固定電話の場合は、自動音声の質問にプッシュ番号で回答してもらった。目標サンプル数を携帯700件・固定300件に設定し、携帯725件・固定310件の有効回答を得た。
 

調査結果こちら

 

調査結果一覧はこちら

2021年11月08日 09:00

社会調査研究センター


〒338-0825 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 国立大学法人 埼玉大学内
電話番号 048-714-2063

埼玉大学社会調査研究センター
毎日新聞