2022年5月21日実施 世論調査結果(自由記入項目)

 5月21日に社会調査研究センターと毎日新聞社が実施した全国世論調査では、スマートフォンでの回答者733人を対象に、「バイデン大統領に言いたいこと」を自由に書いてもらった。328人が何らかの回答を書き込んだ。

 バイデン大統領の来日直前の調査だったが、最も多くの人が書き込んだのは、ロシアのウクライナ侵攻への対応についての意見だった。59人が「ウクライナ」、65人が「ロシア」について言及した。
 ・ウクライナの問題解決に全力を入れてもらいたい。(70代男性)
 ・ロシアとウクライナの戦争を止めるようにしてもらいたい。(60代女性)
 ・世界が一丸となって協力してウクライナ問題を早期に解決するようリーダーシップを発揮してほしい(60代女性)

 日本に関しては、沖縄の基地負担軽減や、日米地位協定の見直しを求める意見も多かった。
・沖縄県民の多数が反対している辺野古新基地建設を、白紙に戻してもう一度議論すべきである。(70代男性)
・我々日本人にとって米軍との地位協定は不条理に思える。同盟国であるならば立場も対等であるべき。沖縄の米軍基地問題もそこが改善されれば現地の理解も大きく変わると思うが、是非大統領のお考えを伺いたい。(40代男性)
 23人が「基地」、15人が「沖縄」について言及した。

 一方で、不安定な世界情勢を背景に、日米同盟の強化を期待する意見も多く寄せられた。
  ・日本の防衛について、中国、ロシアの脅威が高まっています。日本との同盟関係の強化をもっと進化させてほしい。(70代男性)
  ・ロシア、中国、北朝鮮等との有事の際はぜひ協力をお願いします。(30代男性)
  ・日本が攻撃された場合、守ってくれるのか聞きたい。(60代女性)

 回答を紹介することについて承諾が得られたものについて、全文を掲載する。なお、事実誤認や誹謗中傷などにあたると判断したものは掲載を見送った。

 

1<ロシアのウクライナ侵攻関連>

・アメリカだけではないが、ロシア、ウクライナの戦争に武器を提供するという支援ではなく、停戦に向けて交渉のイニシアチブをとるべき(40代女性)
・ウクライナが完全に勝利するようにしっかりサポートしてください。(50代男性)
・ウクライナが領土を完全に奪還するまで支援を続けてほしい(40代男性)
・ウクライナとの防衛協定がないとはいえ、ロシアが侵略してもアメリカは動かないと明言する必要はなかったはず。(60代男性)
・ウクライナとロシアの戦争を、1日でも早く終わらせるには、アメリカとEU諸国の力が必要。ロシア、中国、北朝鮮に囲まれている日本も他人事では無いと思います。どうしましょうねぇバイデンさん。(60代女性)
・ウクライナとロシアの戦争を早期決着させるために介入をお願い致します。(20代男性)
・ウクライナについて人道支援はもっと積極的に関与すべき。(40代男性)
・ウクライナにもっと軍事支援をして、戦闘機を供与すること。(80歳以上男性)
・ウクライナに派兵すべき。(40代男性)
・ウクライナに反撃ミサイルを整備。平和な世の中に変える。(50代女性)
・ウクライナに兵を出して欲しい(60代男性)
・ウクライナに平和を(30代男性)
・ウクライナの救済と、戦争をせずに平和的解決について考えるべき(20代男性)
・ウクライナの支援をもっとして欲しい。ロシアへの制裁強化。早く戦争を終らせるようにEU諸国と連携し、有効な対策を立て実行する。(60代女性)
・ウクライナの問題解決に全力を入れてもらいたい。(70代男性)
・ウクライナへの武器供与は止めるべき(60代男性)
・ウクライナをどう思っているのですか?武器提供や資金提供だけではなくアメリカ自身がロシアと向かい合って解決するべきで、最終的に戦争になっても仕方ない。出来なければ手を引くべき。代理戦争でウクライナが可哀想。(70代男性)
・ウクライナを守れ(50代男性)
・ウクライナを早く平和にしてほしい(50代男性)
・ウクライナ紛争に日本を巻き込むな(50代男性)
・プーチンにギャフンと言わせてください。(50代男性)
・プーチンへのさらなる制裁、ロシアの孤立化に力を入れて欲しい(20代男性)
・プーチンもっと圧力をかけるべきだ(60代男性)
・プーチン後のロシアを含めた安全保障政策をきちんと見据えてほしい。プーチン後の日露関係の再構築、北方領土問題解決に側面的支援をしてほしい。(50代男性)
・プーチン氏を抑止するためにリーダーシップを取り素早い行動してほしい。ウクライナの人々を1人でも多く助けてほしい。(50代女性)
・プーチン大統領にウクライナへの攻撃を止めさせる策はないか?(40代女性)
・もっと、ウクライナを助けるべきだ(60代男性)
・ロシアが降伏するまで、ウクライナへの支援を継続してほしい(40代男性)
・ロシアが侵攻する前にアメリカ大統領が手を出さないと軽はずみなのかもうろくしているのか言ってしまった事が引き金になった。(60代男性)
・ロシアが二度と戦争や他国に対して侵略など出来なくなるようにしてください。(50代男性)
・ロシアとウクライナの戦争を止めるようにしてもらいたい。(60代女性)
・ロシアとの核戦争に発展することだけは絶対に避けてほしい。核戦争を避けるように仕向けることができるのは現状ではアメリカのみと思う。どうかお願いします。(30代女性)
・ロシアとプーチンの暴挙を止めてください。(60代男性)
・ロシアにはもっと、強い制裁。ウクライナの大量虐殺は絶対に許してはならない!中国が陰ながら支援してないか?これからも世界平和の為に、頑張って下さい。(40代男性)
・ロシアには勝たせないでください。正義と言う倫理観が世界から無くなるので。(60代男性)
・ロシアによるウクライナ侵攻を早く終われるように努めてください(40代男性)
・ロシアに対して、強い姿勢で意見、態度をあらわにしてほしい。軍需利益を追求しないで欲しい。(40代男性)
・ロシアに対してもっとしっかり攻撃して、早く戦争が終わる手立てを尽くして欲しい。(70代女性)
・ロシアに対してもっと強気な行動をとって欲しい。(60代男性)
・ロシアに対してもっと強硬な態度で望んで欲しい。まだまだロシアに対する制裁措置が足りないと思う。(60代男性)
・ロシアに対して強い姿勢で早く戦争を終わりにして欲しい!(50代男性)
・ロシアに対するさらなる制裁強化(50代女性)
・ロシアに対する対応が甘く悠長過ぎる。日本のような弱腰外交では、ロシアや中国などの独裁ならず者国家を抑制できない。世界の警察としてのアメリカ再興を期待したい。またサスティナブルな社会形成の面でも行き過ぎた資本主義の是正、経営者と従業員の賃金格差や株主偏重をアメリカンが率先して修正する模範となって欲しい。(40代男性)
・ロシアのウクライナ侵攻に対して、もっと厳しい制裁を課して欲しい。戦争が早く終結するよう知恵を出して下さい。(70代女性)
・ロシアのウクライナ侵攻を止めて下さい。アメリカにしか出来ない事が沢山あると思いますので。(40代男性)
・ロシアのウクライナ侵攻問題で、NATO加盟国と連携して停戦合意に向けて働きかけをして頂きたい。(40代男性)
・ロシアのウクライナ戦略に対しより強硬な介入をして下さい。(40代女性)
・ロシアの暴挙を制する事ができるのはアメリカ軍にしかできません。トランプがまだ大統領であればロシアがウクライナに侵攻する前に空母をロシア海域付近まで出航させていたでしょう。バイデン大統領にもロシアに対して厳格な対応を行なってもらいたいです。(30代男性)
・ロシアはアメリカの敵対国と認識していますが、軍事力が対等かそれ以上の国て無ければ対話は困難と思います。早急に現在の侵略行為を止めるよう対話を行ってもらいたい。(40代男性)
・ロシアプーチンとの対話により即時停戦のため積極的に行動してほしい。このままでは世界の金融経済が崩壊してしまうと思います。(70代男性)
・ロシアや中国に対して強い態度をとってほしい。(70代女性)
・ロシアをやっつけてください。よろしくお願いいたします。(30代男性)
・ロシアを煽るな煽ったなら最後まで責任取れ煽るだけ煽って知らんふりすんな(30代女性)
・ロシア情勢をおさめて下さい(40代男性)
・引き続きロシアの抑え込みに尽力してほしい(20代男性)
・現状ロシアならびにさらに批准するいくつかの共産主義国が核兵器の使用を仄めかす文言を使い周辺諸国を脅かしています。仮に本当に核兵器が使用された場合、どのような対処をお考えですか?(20代男性)
・死の商人達だけにお金を回さず、もっと積極的にウクライナに軍事支援をしてほしい。(70代男性)
・世界が一丸となって協力してウクライナ問題を早期に解決するようリーダーシップを発揮してほしい(60代女性)
・世界の国々と協力して一日でも早くロシアの戦争をやめさせてほしい。(40代女性)
・戦争を止めて、ウクライナを助けてほしい。フィンランドとスウェーデンのNATO加盟についてトルコを説得して早期に実現してほしい。日本も、経済制裁による不利益に耐えなければいけない。(40代男性)
・戦争を煽らないでください。制裁と武器供与では紛争が拡大するだけ。両者の調停に協力すべき。(50代男性)
・戦争を早くやめさせること。(70代男性)
・代理戦争はやめてください。(40代女性)
・大統領にウクライナの件で欧米をまとめて頑張って頂けたらと思っております。(80歳以上男性)
・アメリカの力で戦争をやめさせて欲しい。ウクライナを守って欲しい。拉致問題の解決を風化させないように声を上げて欲しい。(50代女性)
・ ロシアへの徹底的な制裁を望みます。アメリカでの中絶禁止法に関しての見解を教えてください。(20代男性)
・世界のリーダーたるアメリカを自負しているなら、ロシアの横暴な行為に毅然とした態度と対応を示して欲しい。もしこのままウクライナ侵攻が収まったとしよう。クリミア、ウクライナ東部はロシア領となり、ウクライナの領土は侵略されたまま。アメリカは1941に領土不拡大を宣言した。これでいいのか。もっと強いアメリカであって欲しい。ロートルのバイデンではなく、もっと若い大統領を望む。そして、より強固な日米同盟を構築することを望む。以上です。(50代男性)
・ウクライナNATO加盟を推薦してほしい円安を緩和してほしい(40代男性)
・ウクライナに、武器与えるのを辞めて下さい。岸田ただちに辞めるべきです。若い世代に、お金ばらまくから、支持が上がっているだけ。金ばらまきは、反対。選挙に、自民党が勝つ為、汚いわ。(50代男性)
・大統領としては、ちょっと大人し過ぎるので最大限のリーダーシップを発揮しいち早くロシア停戦お願いします!!(50代男性)
・コロナ対策後経済的な変動がこの先不安定更にウクライナの問題一日でも早く解決策してほしい。(70代男性)
・スエーデンとフィンランドが無事にNATOに加盟できるよう、トルコを説得して下さい。(60代女性)
・ロシア、中国など、もっと厳しい外交政策をした方が良い。(50代男性)
・中露を封じ込めろ(20代男性)
・・中国へのコロナ発生源と感染拡大した原因を世界各国と協力して調査すること・ウクライナ侵攻の早期解決のためゼレンスキー大統領とプーチン大統領との和平会議を推奨し、戦争を終結する方針を検討すること・コロナワクチンを普及させるためにワクチン接種について信憑性の高い情報を世界へ発信すること(20代男性)
・ウクライナ問題や中国への対応について、方向性をしっかり示し、問題の収束に向けてリーダーシップを取ってほしい。日米の安全保障について、同盟国としての緊密な態度をしてしてほしい。(40代男性)

 

<世界のリーダーとしての役割を>

・アメリカだけでなく世界の秩序と平和を最優先してほしい。(60代男性)
・アメリカだけではなく、世界のリーダーとして地球全体の利益を考え、世の中を引っ張って行って貰いたい。(60代男性)
・アメリカの果たすべき役割について、今以上に国内外に発信してもらいたい。「世界の警察」として得た信頼を、自ら崩してしまった責任は大きい。改めて、世界平和のために果たすべきアメリカの役割を考えて欲しい。(60代女性)
・アメリカは世界中の戦争を仕掛けて、もういい加減やめてください。(60代男性)
・アメリカは紛争解決について、致命的に下手なので、第三次世界大戦に発展しないよう、お気配り下さい。各国の事情も現実も、見ようとはしない癖があるように思いますから。(50代女性)
・アメリカ大統領として、世界平和のために是非リーダーシップを発揮して下さい。(40代女性)
・お年頃にもかかわらず勢力的にこなしていらっしゃる 以前のような世界の警察としての責任を高めて頂きたい(60代女性)
・バイデン政権には世界のリーダーとしてもっと強いアメリカを示してほいしい。(50代男性)
・今、起きている世界情勢について、ミツに情報を共有頂きたい。また、世界平和の為、日本は、アメリカの友として、力強く協力を惜しまない旨を伝えた上で、アメリカの指導力を遺憾なく発揮して頂きたい。(60代男性)
・持ちつ持たれつな関係を国と国が築ける世界にしていきたいです。我が国はではなく世界全体で生きて行ける世の中であって欲しいと願います。(40代男性)
・自由主義国家の盟主としての行動を期待しています。アメリカは孤立主義を採用するべきではない。(40代男性)
・世界のリーダー国の一員として、各国と協力し、これ以上罪のない地球人が犠牲にならない様にしてほしいです。(50代女性)
・世界の警察になるべき。(40代男性)
・世界の警察に戻って欲しい(70代男性)
・世界の警察官としての役割にもう一度戻って欲しい。(40代女性)
・世界の警察官として毅然と行動してほしい。(60代男性)
・世界の平和に期待します。(40代女性)
・世界の平和を守る為、リーダーシップを発揮することを期待しています。(60代男性)
・世界の民主主義を強く守ってほしい。ミャンマーなど人々が圧政に苦しんでいる地域を救ってほしい。(50代女性)
・世界警察を堅持してほしい(30代男性)
・世界平和、資本主義の維持のために各国と協力して、力強くリーダーシップを発揮してほしい。(50代男性)
・世界平和のために、あなたは何をした?世界のリーダーとしては不適格だ。(30代男性)
・世界平和の為に活動してください。(50代女性)
・世界平和をもっと考えて頂きたい。日本の車の税金制度、車検制度について考えて頂きたい。(50代男性)
・世界平和を願います!平等に平和にすごせますよう。進めてほしいです。(50代女性)
・戦争のない世界の維持(30代男性)
・日本と共に世界を平和へと導いてください。(40代男性)
・平和主義を活かしながら、最大限、国際社会に貢献するという立場を理解してほしい。(40代男性)
・無駄な戦闘は避けながら平和な国際社会を目指せるよう、どうか知恵を絞って外交を采配してください。(40代女性)
・社会主義国家専制主義国家に対し、世界各国のまとめ役として断固たる対抗姿勢をとってほしい。(40代男性)
・第三次世界大戦を起こさせない世界のリーダーシップ的行動と対応(50代男性)
・アメリカは世界の警察となり世界のリーダーを遂行していくのか?トランプのようにアメリカファーストをかかえ、先ずは自国を強化していくのか?ウクライナの情勢を見ているとどちらを推奨していく方向でいるのかが分かりづらく感じます。(50代男性)
・核廃絶へのリーダーシップ(60代男性)
・今後、核兵器削減で世界をリードし、指導的立場を貫く覚悟はありますか?(60代男性)
・平和のために、改めて歴史の教訓を生かし、核廃絶へ新たな一歩になるようなきっかけへと繋げてほしい。原点に立ち返ってほしい。(40代男性)

 

3<沖縄の基地、日米地位協定見直しを>

・沖縄の基地を縮小してほしい。(70代男性)
・沖縄の基地負担をなくしてもらいたい。(60代女性)
・沖縄の米軍基地を縮小してほしい。(60代女性)
・沖縄基地問題の解消拉致問題への協力(30代男性)
・沖縄県の、米軍基地を縮小してほしい。(60代男性)
・沖縄県民の多数が反対している辺野古新基地建設を、白紙に戻してもう一度議論すべきである。(70代男性)
・沖縄米軍基地縮小希望。(40代女性)
・アメリカの軍事力は分かっているが、日本は島国なんで、基地の必要性を再度考え、駐在の軍人管理や、素行を日本の立場とし、再考してもらいたい。(50代男性)
・沖縄のアメリカ軍基地施設の効率運営による使用地縮小、岩国海兵隊、沖縄海兵隊が地元市民に対し常にリスペクトを持ち、暴力・犯罪行為をしないように教示すること。(50代男性)
・価値観外交には反対だ。辺野古基地建設を断念してください。普天間飛行場は撤去してください。(70代男性)
・我々日本人にとって米軍との地位協定は不条理に思える。同盟国であるならば立場も対等であるべき。沖縄の米軍基地問題もそこが改善されれば現地の理解も大きく変わると思うが、是非大統領のお考えを伺いたい。(40代男性)
・思いやり予算が多すぎます。もう少しアメリカ側が日本を思い遣ってください。(30代女性)
・内政干渉と言われようとも報道機関に対する日本政府および与党団体等の口出しを規制するよう是非述べていただきたい。そして日米地位協定の実効ある見直しをお願いしたい。(50代男性)
・日米地位協定の見直し(50代男性)
・日米地位協定の見直しを!(50代男性)
・日米地位協定の見直しを願う。(70代男性)
・日米地位協定の見直しを検討してもらいたい。(60代男性)
・日本にアメリカ基地がある限り対等な関係は築かないと考えている。段階的に撤退すべきだ。(40代男性)
・日本にある米軍基地の今後のあり方、どう運用していくのか御意見を聞きたい(30代男性)
・日本にある米国基地の削減、第二世界大戦が終わって何十年も経つ、色々な権利、制限等の返還をし、解放しろ。(60代男性)
・日本に多数基地があり、周辺住民は米軍兵の犯罪や騒音等で心配や我慢をしていると思います。それらの思いが無駄にならないよう、有事には特に基地周辺の方々を率先して守ってほしいです。あとは、円安による物価高騰で国民の貧困に拍車がかからないよう関税等の緩和をしてほしいです。(40代女性)
・日本に置ける基地を見直しして下さい。(70代女性)
・辺野古に基地を作るのを、ただちに止めてほしいです。沖縄の観光資源である美しい海や自然を破壊しています。日米地位協定も不平等なのを、バイデンさんはご理解でしょうか?(40代女性)
・【質問1】沖縄県帰属50年経過しますが、日本国内では沖縄県に集中している在日米軍基地を移転する問題が出ています。バイデン大統領はこの問題にどう考えているか。また移転した際の日米同盟や東アジアの安全保障に影響があると考えているか。【質問2】日本はロシアに武力によって北方領土を取られた経緯があり、戦後77年ロシアに対して北方領土返還を要求しています。アメリカの大統領は北方領土をどのように考えているか。【質問3】日米は武力による現状変更は認めない立場を取っていますが、もし日本が他国に攻められた場合、アメリカは日米同盟に基づき然るべき対応を取っていただけるのか。【質問4】台頭する中国を念頭にアメリカはIPEFを提案しましたが、現時点では、関税の引き下げなど、市場アクセスの向上は含まれていない。それであれば、貿易自由化の水準が高いTPPにアメリカが加盟するべきではないか。この点をバイデン大統領はどのように考えていますか。(20代男性)
・米国は大国であり、あらゆる面で世界中と何らなの繋がりがあると思っている。アジア圏平和の為?米軍が駐留するのはわかる。だからと言ってこれは許せない、と思うことがある。沖縄の米兵による犯罪行為。日本国内で起きた犯罪、事故に関しては日本の法で裁くべきだ。米国はこれに対してどう思っているのか、本音を伺いたい。特に軍用機の事故、性犯罪に対しては日本の法改正してでも日本国民を護るために実現してほしい。ロシアのウクライナ侵攻について、中国など、国境超えて支援物資などを供与しているとの話がある。こちらに対して何か対応はできないのか。一刻も早く、ロシア軍を侵攻が出来ないくらい弱らせてウクライナから撤退させてほしい。苦しむのはいつも弱い人間からだ。(40代男性)
 

4<日米同盟強化を><その他日本関連><東アジア関連>

<日米同盟強化を>
・日米の軍事的同盟をより進化させてほしい。(30代男性)
・日米安全保障体制をさらに世界にアピールしてください。(40代女性)
・日米安保の強化!核保有国の承認!(50代女性)
・日米安保条約の堅持→中国への脅威の対応(50代男性)
・日米安保条約をさらに強固にしてください。(50代男性)
・日米同盟の確認と尖閣諸島等中国に対する脅威にしっかりと協力強力願います(70代男性)
・日米同盟の強化(70代男性)
・日米同盟をしっかりと遵守してください(50代男性)
・日本の防衛について、中国、ロシアの脅威が高まっています。日本との同盟関係の強化をもっと進化させてほしい。(70代男性)
・ロシア問題を念頭に、今後の日米の安全保障についてのあり方を確認していただきたい。(40代男性)
・日本の安全保障に対し責任持って取り組んでほしい(50代男性)
・ロシア、中国、北朝鮮等との有事の際はぜひ協力をお願いします。(30代男性)
・ロシア、中国らの共産圏と密に接しているこの日本という国の地理的な重要性を今回の来日で感じ取っていただければと思います。日本だけでなく今後第二のウクライナとなり得る台湾への訪問も今後検討いただければと存じます。(20代男性)
・ロシア、北朝鮮、中国から攻撃を受けた場合、絶対に日本を守ると誓って欲しい。憲法9条が足枷となり何も出来ません。(30代男性)
・仮に他国から日本が攻撃された場合の米国の対応。(30代男性)
・極東の現状変更の動きに対する日米間の一層の協力関係を期待したい。(50代男性)
・尖閣での日米安保第5条の確実な履行(60代男性)
・日本が攻撃された場合、守ってくれるのか聞きたい。(60代女性)

・ウクライナ侵攻と同じ場面に日本がなった場合、どの程度海兵隊を展開するのか、北海道まで支援してくれるのかが知りたい。(40代男性)
・日本の集団的自衛権の範囲内で行うことができるアジア太平洋地域におけるNATOに代わる共同防衛のシステムの構築(20代男性)
・日米連携で今後ロシアに対抗できる武力を装備する事はありますか(40代男性)
・日本の敗戦国としての戦後は未だ続いています。米国の属国となった日本を責任もって守ってください。(60代男性)
・核の傘な確認(60代男性)
・自国の国益が最優先とはなるが、米国のアジア太平洋地域における革新的利益のためには日本は最重要な戦略的要衝であると思う。心の奥底から日本を信用してはいないと思うが、対中国への経済的、軍事的な戦略遂行の為には日本に惜しみない協力を求めたい。日本は恩義には報いる精神性がまだ残っていると思うので、例えそれが血の通わぬ戦略上の施策であったとしても恩を仇で返すことは無いと思う。アホなマスコミや左派知識層の暴走で日本では迅速に物事を決められない國になってしまったので(それが米国の真の狙いかも知れないが)、外圧でバンバン岸田政権を煽ってほしい。(40代男性)
・同盟国ならば日本と一緒に守る様にして欲しい。ウクライナの様な武器だけを与えるだけじゃなく(60代女性)

 

<その他日本関連>
・横田基地を国際飛行場にして頂けないか?(50代男性)
・岸田総理に屋内マスク着用義務など、コロナに対する過剰な対策について、早急にやめて、経済をコロナ前水準に戻すように提言してください。(20代男性)
・新しい世界の枠組みと日本か国連常任理事国となれること(40代男性)
・新日性が感じられません。今後、日本に対してどのように考えておられるか語って欲しい。(60代女性)
・東京周辺の領空権の見直し。(50代男性)
・日米の友好的な関係を維持していってほしい。(30代女性)
・日米関係の安定に向けて尽力してほしい。(60代男性)
・日米関係は、今のまま良好でお願いします。(50代女性)
・日本との友好関係をより良い物にお願いします。(40代男性)
・日本との良好な関係を更に深めて欲しい。(60代男性)
・日本に対して、協力して欲しい。(70代女性)
・日本に対して、憲法改正をしないように、要請して欲しい。(40代男性)
・日本のアメリカ化を進めて欲しい。(30代男性)
・日本の国防について、思うことがあれば率直にアドバイスして頂きたい。(30代男性)
・日本の入国規制をどう考えているか?(30代男性)
・日本を第一の友好国と考えて欲しい。(50代女性)
・日本独自開発の核兵器作る。(50代男性)
・防衛力強化のために原子力潜水艦購入を希望したい(30代男性)
・北海道に米軍駐留をして下さい。(70代男性)

・ロシアへの化石燃料依存を低減する取組として、日本における原子力発電所を積極的に稼働するよう、日本政府および日本国民に呼びかけてほしい。(40代男性)
・良好、公平な日米関係推進を、よろしくお願いいたします。(50代男性)
・領土問題について問題の島は全て日本の物だとコメントして欲しい。(30代男性)
・もっと強力に少子化対策を進めるように日本政府に圧力をかけてあげてください。このまま日本の弱体化を見過ごすと中国やロシアからの緩衝地帯としての日本の地理的な役割は果たせなくなると思います。日本の政府は投票力が強い老人向けしか対応を打てません。諸外国からのある意味フォローが必要です。(40代男性)

 

<東アジア関連>
・北朝鮮、拉致された方を助ける手伝いをお願いします。(50代男性)
・北朝鮮など無視したら良い。核もミサイルも中国の実験場として提供しているだけなのだから。(80歳以上男性)
・北朝鮮に対して明確な行動と意見を!(60代男性)
・北朝鮮の一般国民さんを助けて欲しいです。(50代女性)
・北朝鮮の核と暴走をなんとかして貰いたい。(30代男性)
・北朝鮮の拉致問題をどうか、解決に向けて協力いただければと思います。(60代女性)
・北朝鮮の拉致問題解決 ロシアのウクライナ侵攻終焉(60代男性)
・北朝鮮は全てにおいて信用できない。潰しておくべきであった。今からでも遅くない。(50代男性)
・北朝鮮問題を解決(50代男性)
・拉致された日本人を解放するよう北朝鮮に働きかけてください。(40代女性)
・拉致問題について(40代男性)
・徴用工訴訟・慰安婦問題で、大韓民国に対する譲歩を日本に求めるな。サンフランシスコ体制の破壊を認めてはならぬ。(20代男性)
・日韓問題に口を出すな!(60代男性)
・米韓関係に日本を巻き込むな。(50代男性)
・韓国に国との約束を守るように強く働きかけて欲しい(50代男性)
・韓国の歪曲された歴史認識を正したり、間違った歴史教育を止めさせて欲しい。核シェアを明言して欲しい。憲法改正を進めるような圧力、自衛権を増強するしか対応出来ない環境を作って欲しい。日本からの米軍削減方針を打ち出すなど。(60代男性)
・韓国より速く日本でわないか(60代男性)
・敵視ばかりでなく、中国にもう少し柔軟な政策をとっていただきたい。これ以上のインフレ、経済悪化は望まない。(50代男性)
・対中政策を緩和すべきでない。(50代男性)
・東南アジアも、せっきよくてきにとりこまないと、だめですよ、(60代男性)
・東アジア情勢を含め、台湾有事が起きた場合、アメリカはどう対応するのか、はっきりと明言するべき。イラク戦争の際に国連安保理の決議を得ずにアメリカはイラクが大量破壊兵器を所持しているという理由で攻撃した。今回のロシアによるウクライナ侵攻もそこは同じ。自らの行動を検証、それについての説明責任を果たす事も、必要ではないのか?安保理改革についても、しっかり議論すべきだと思います。(40代男性)

 

5<TPP・経済関連><米国内政関連><その他>

<TPP・経済関連>
・TPPに参加して欲しい。(60代男性)
・TPPに入ってほしい、ウクライナを守ってほしかった。あれでロシアと中国がずにのってる、台湾のときどうするんだろう、憲法9条を言ってば攻められませんか。(50代男性)
・TPPに米国も参加してほしい。(30代男性)
・TPP復帰よろしく(30代男性)
・アメリカが自身の主導権のためだけのIPEFという新たな経済枠組みを作るのではなく、TPPに加盟をすべきである。もし仮に二つの経済協定が走るのであれば日本はTPPでのリーダーシップの発揮とともに、日中FTAを締結するなど独自の存在感を示し、常に米中のバランスを取ってお互いを牽制するのが良いと考える。(40代男性)
・インド太平洋経済枠組みIPEFを作るくらいならTPPに加盟すべきだ(20代男性)
・今になってTPPに代わる仕組みを日本に強制するのは、「横暴」だ。同盟国としての信頼を大いに損なうものである。(70代男性)
・アメリカの株価を上げ続けて下さい。(30代女性)
・アメリカの経済発展に向けてより一層頑張ってほしい。(30代男性)
・インフレ対策も結構ですが、マーケットの動向にももう少し意を払って下さい。(40代男性)
・経済安全保障の分野で日本の役割をどのように考えているか?(40代男性)
・円安をどうにかして!(50代女性)
・円高対策(50代男性)

<米国内政関連>
・アメリカの各州で起きている妊娠中絶を違法とする流れについて、女性の基本的人権を守るための支援を行って欲しい。(40代女性)
・差別と暴力を生むトランプの復活を断固阻止してください。(70代男性)
・乳幼児の謎の肝炎が流行してるのに話はテレビ電話でいいと思う。(50代女性)
・中間選挙頑張っください。トランプに負けないのでよ。(70代男性)
・トランプのような人物が再び大統領につかないように政治を行なってください(60代男性)
・トランプ政権には戻さないようにしてください(60代女性)
・民主党の政権を共和党には、絶対に譲らないでいただきたいです。(70代男性)
・特に無いが現アメリカ大統領がトランプじゃない事にウクライナ問題をふまえて感謝したいとは思っている。(50代男性)

 

<その他>
・このようなご時世に日本に来ることそのものが意義深いと思います。ようこそ。(20代女性)
・ようこそ いらっしゃいました(50代男性)
・ようこそ、日本へ!!!  仕事のあとは、美味しい、料理を堪能して、おふろでくつろいで欲しいです!!!(40代女性)
・今後とも日本をよろしくお願いいたします。(20代男性)
・日本へようこそ(20代男性)
・バイデン大統領閣下世界の人々が平和で安定した社会で生活出来ますよう僭越ながらご尽力願います。又、この度のご来訪にさいし心より歓迎 感謝申し上げます。(70代男性)

・トランプに負けないで世界のリーダーになってください。(70代男性)
・コロナで大変ですが ずっと平和を望みます。(50代女性)
・絶対戦争はしないで下さい。核を使うことはやめてください。平和を望んでいます。(20代女性)
・中々難しいことが世界でで起きており、舵取りが難しいのですが、進んでいくしかありません。良い方向に向かう様に見守っていきたいと考えています。(70代女性)

・難しい事だとは思いますが、武装して侵略してきた相手を武装して対峙することだけがすべてなのでしょうか?間違っているとは言えないですが、他に考えうる手段が無かったのか疑問に思います。ただ戦争したいだけに捉えられなくもない。どんな正当性を掲げても結局、戦争は人が人を殺す行為に他ならないと私は感じます。(40代)
・民主主義に頑張ってください。(80歳以上男性)
・バイデン大統領はリベラルだと言われていますが、実際は保守的なところもあるそうなので、このまま偏ることなくバランスを取った国際政治をして欲しいです。(18~19歳女性)
・もっと、アメリカの精神を繋げてください(50代女性)
・いい間違いがないようにするべき。(70代男性)
・もう少し、元気ハツラツでいて欲しい!(50代男性)
・もう少し強気であたれ(50代男性)
・もっと存在感を示してください(40代男性)
・強いリーダーシップを期待したい(60代男性)
・高齢であまり期待しない(80歳以上男性)
・事実上、世界の指導者としては、御高齢なのでは? アメリカ大統領としては、頼りなく見えます。(50代男性)
・誰もいない空間に 手を差し出して握手を求めるような動画が出てるようですが、年齢のせいですか?(30代女性)
・老人に期待する用件はない。(20代男性)
・God bless you(30代男性)
・youは何しに日本へ?(30代男性)
・あなたは宇宙人ですか?(40代女性)
・ご苦労さま(40代男性)
・しっかりしろ(60代男性)
・トランプさんの方が派手さがあって良いと思った(40代男性)
・期待ゼロ(30代男性)
・嫌いです。(50代男性)
・後進に座を譲るべきでは?トランプでは困りますが。(60代男性)
・早く大統領辞めてください。(50代女性)
・帝国主義者であるが(70代男性)
・日本の議員では、お花畑で期待出来ず共産主義国への強い対応軍事力と運用方法は、格段に違います(60代男性)
・直ちに辞任してほしい。嘘つきで金の猛者という印象しかない。(50代女性)

・戦争は誰もが知ってる絶対にあってはならないこと。早く平和に戻ってほしいです。日本政府が行なっている政策で低所得の家庭だけに給付金を渡すやり方。アメリカ的にはどう思っているのか。我が家は去年から年収があがり、給付金がもらえなくなりました。それでも裕福になっている訳ではなく、主人は単身赴任をし、私は働き2人の子供を育てています。ここまで収入をもらえるのもありがたいことではありますが、税金はたくさんとられ、二重生活もしている上で給付金をもらえない線を引かれるのはいかがなものかと思います。日本のためにいろいろ考えてくれてるのはわかりますが、ここまでされると何を支持したらいいのかわかりません。人は皆平等ではないのですか??収入を上げるために、主人はいろいろがんばってきています。それなら違う方法で国民のためになにかできないのですか??これは一つの差別だと思っています。(40代女性)

・専制主義vs自由主義で攻撃的な悪意には徹底的に対応すべき 欧州の友好的自由主義の希望する国は早期にNATO加盟を促進すべき 国連安保理は機能不全でありNATO拡大無くして自由で安全な国際社会の維持は難しい 核兵器を無効化する防衛兵器の開発を急ぐべき 核兵器を開発するより核エネルギーを利用するならレーザー兵器の電源に小型原子炉を利用する等の方法で核攻撃に対してレーサー煙幕的な利用が出来れば、現行の砲弾的な攻撃は一掃できる 日本の経済を建て直さなければアジアの防衛拠点として防衛力強化しようと思っても経済的に困難となる 今の政府は貧富の差を拡大して先に企業の強化を図っているが、国内の経済は消費が低迷して景気が悪くなる一方となっている 非正規雇用の最低賃金を上げて、雇用する側としては【正規雇用=数年間の人材先物取引】【非正規雇用=人材のスポット取引】と捉えれば、人材が不足する場合、コストは高くなるのが普通 今の日本は質の悪い安いスポットを探す企業ばかりで、それでは質の良い仕事は成り立たない アメリカも日本も経済を中国化してはならない(50代男性)

<特になし>
・ない(70代男性)
・なし(30代男性)
・特にありません(20代男性)
・特にない。気をつけて帰ってください。(40代)
・特になし(50代女性)
・特に無し(50代男性)
・別に無い(70代女性)

 


調査結果こちら

 

調査結果一覧はこちら

2022年05月23日 15:00

社会調査研究センター


〒338-0825 埼玉県さいたま市桜区下大久保255 国立大学法人 埼玉大学内
電話番号 048-714-2063

埼玉大学社会調査研究センター
毎日新聞